Masato Ishigaki
Jun 27 · 2 min read

2019/6/23に登壇した 「DevLOVE X」 の登壇資料です。
持ち時間40分で97枚スライド。

DevLOVEコミュニティ10周年の記念イベントで「それぞれの10年、これからの10年」をテーマに講演でした。私はまだ4年ぐらいしかやっていないのでこれまで4年を振り返りながらこれからやりたいことを話しました。
プロダクト開発は正解はなく、これをやれば必ずヒットするといった銀の弾丸もありません。
特に0→1からの1→100にするグロースフェーズに入ってくるといかにコンスタントに機能をリリースしながら持続可能なビジネスを育て上げるかが重要になってきます。
スタートアップとかだと早くグロースしないと資金が尽きてサービスが終わってしまいます。

しかし、そこには「不確実性」がかなりあるため、何がヒットするかを分かりません。そのため、どういった武器をもって戦うかが重要になってきますが、登壇では私の経験からAgileからのLeanStartupの流れできちんと開発プロセスを整備。そして「データ駆動」で分析をもとに、良かった施策を反復可能、再現可能を持たせて、持続していくビジネスを育てていくかを述べてきました。

ツイートまとめ

i35-267

Product Owner / Software Engineer at DMM.com /Agile/Lean/Scrum(CSPO)/DevOps/Go/AWS

Masato Ishigaki

Written by

[Masato Ishigaki] Product Owner at DMM.com / Software Engineer / Agile / Lean / Scrum(CSPO) / DevOps / Python / Go / AWS

i35-267

i35-267

Product Owner / Software Engineer at DMM.com /Agile/Lean/Scrum(CSPO)/DevOps/Go/AWS

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade