DAIが安定している理由

Tai
Tai
Jul 9, 2019 · 22 min read
Image for post
Image for post
ソース: https://makerdao.com/en/dai

ステーブルコインの意義

僕は去年、送金が容易で手数料も安いという理由で、海外のクライアントから給与の一部をETHで支払ってもらっていました。ただみなさんご存知の通り、去年はETHの価値がどんどん下落していきました。日本円と交換するのが面倒で、暫く何も手をつけていなかった結果、見事に随分と損をしてしまいました。この経験があって、ステーブルコインについて少し深掘りしてみることにしました。暗号通貨を法定通貨にわざわざ変えることなく価値をそのまま保存できればとても楽です。

USDの価格に固定された通貨

簡潔に言うと、DAIはUSDの価格に固定された、イーサリアム上の非中心的なステーブルコインです。DAIの価格は少し変動するものの、基本的にほぼUSDと同じように推移します。

Image for post
Image for post

暗号通貨担保型

では、MakerDAOはいかにして1DAIの価格を1USDに安定させているのでしょうか?MakerDAOはステーブルコインの中で暗号通貨担保型というモデルに属します。流通している全てのDAIの価値はイーサリアムのスマートコントラクト上にある暗号資産によって裏付けられており、この暗号資産でDAIを買い戻すことができます。これは、流通している全ての貨幣が金によって裏付けられており、金と引き換えることができるという金本位制が、ブロックチェーン上で実現されているようなものです。現在の中央銀行の仕組みとは違い、何もないところからお金を刷るようなことはありません。

担保付債務ポジション(CDP)

暗号通貨担保型では、スマートコントラクトに暗号通貨をロックすることでDAIを発行します。MakerDAOにおいて、このスマートコントラクトは担保付債務ポジション、もしくはCDPと呼ばれます。このCDPはDAI供給のエンジンであり、DAIが市場に流通する唯一の手段です。

CDP作成、ETH預入、DAI発行のデモ

では、MakerDAOのシステムをより直感的に理解するために、実際にDAIを発行してみようと思います。自分の借入のためにDAIを発行するというシンプルなシナリオを考えてみます。

Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
Image for post
  1. 右のフォームに借り入れたいDAIの量を入れる
担保 ÷ 負債
Image for post
Image for post
Image for post

安定化のメカニズム

さて、今までDAIがいかに流通し、なぜCDPが作成されるかをみてきましたが、ここからはDAIの安定化メカニズムについて話します。

  1. リスキーなCDPの自動精算
  2. 経済的なインセンティブによる供給量のコントロール
  3. MKRの希薄化
  4. 緊急停止

過剰担保

破産を防ぐためにはユーザーが負債を払えなく状態になってしまう状態、つまり過少担保を防ぐことが肝要です。DAIの裏付けがなくなってしまったときに価格が安定しているとは考えにくいでしょう。

リスキーなCDPの自動清算

担保の価値が最低担保率(150%)を下回ってしまった場合には自動精算がなされます。

(担保 * オラクル価格 * PETH/ETH率) — (精算ペナルティ * 負債) — (安定化手数料 * 負債) — 負債 = (残りの担保 * オラクル価格) DAI

デモ

担保が不十分な状態を避けるためには、CDPを健全に保っておくことが重要ですが、CDPを常にモニターしておけば難しいことではありません。ただ、担保率が低くなってしまった時のために、担保を増やすためのETHか、負債を支払うためのDAIを手元に置いておくことも必要です。

Image for post

DAIの返済

もう一度ダッシュボードに行き、DAI positionセクションのPAYBACKボタンをクリックします。そうすると以下のように右側にPayback DAIというウィンドウが出てきます。

Image for post
Image for post
Image for post

ETHのデポジット

次に、ETH CollateralというセクションでDEPOSITボタンをクリックします。そうすると以下のように右側にDeposit Collateralというウィンドウが出てきます。

Image for post
Image for post
Image for post

経済的なインセンティブによる供給量のコントロール

3つ目のメカニズムは、経済的なインセンティブによって市場での行動を促し、DAIの供給量をコントロールするというものです。2つあるインセンティブ設計を順に見て行きます。

コントラクトと市場価格の間の鞘取引

まずは、スマートコントラクトの価格と市場価格の差を利用した鞘取引を促すものです。

USD: 100
DAI: 95
USD: 100
DAI: 105

安定化手数料の調整

次のインセンティブ設計は安定化手数料の調整です。安定化手数料は、DAIの価格に応じてMKR保持者が調整することができます。

MKRの希薄化

4つ目は、MKRの希薄化です。すでに過少担保を防ぐための手法として自動精算の話をしました。しかし自動精算の仕組みがあったとしても、価格が急激に下がった場合は、自動精算前に担保率が100%を下回ってしまうかもしれません。

緊急停止

最後の安定化メカニズムは、緊急停止です。これは最後の砦となっているもので、できれば起こってほしくないものです。文字通りシステムを停止させます。予想できる事態としては異常な価格変動やセキュリティ上の問題などがあげられますが、システムのアップグレードでも使われます。

ICOVO

We give shapes to possibilities on Ethereum.

Medium is an open platform where 170 million readers come to find insightful and dynamic thinking. Here, expert and undiscovered voices alike dive into the heart of any topic and bring new ideas to the surface. Learn more

Follow the writers, publications, and topics that matter to you, and you’ll see them on your homepage and in your inbox. Explore

If you have a story to tell, knowledge to share, or a perspective to offer — welcome home. It’s easy and free to post your thinking on any topic. Write on Medium

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store