コミュニティブログ開設にあたって

夏も終わり、肌寒く感じる季節になりました。

今年9月、2014年に始まったiLEAPプログラムから数えて4世代のiLEAP GENERATIONが生まれました。

あのシアトルの日々。あれから社会人になった人、大学に通い続けている人、新しく独立した人。それぞれ、自分たちの地域で生活し、自分の人生を歩んでいることでしょう。

今年9月、第4期(2016年夏)のiLEAPプログラムの協賛をして下さったMicrosoftの品川オフィスであるワークショップが開かれました。そこで、出会った4人はあることを思いつきました。

日本にいても、シアトルから帰っても、
iLEAPを続けられないか。

ワークショップで出会った4人は、離れていてもiLEAPを続けられるためのアイデアを思いつきました。それがコミュニティブログです。

まちの子ども会・自治会の回覧板のように、コミュニティの情報や新しい変化を生むためのコミュニケーションをつくるブログ。それがコミュニティブログです。

誰もが書き手になり、読み手になり、自分の身の回りで起きたこと、思ったことを人に共有できることができる場所、それがコミュニティブログです。FacebookやInstagramには書けない、iLEAPのコミュニティだから共有したいこと、それを共有するための場所です。

コミュニティブログは、私たちのブログです。
This blog is ours one.

iLEAPから帰ってきてもiLEAPは終わっていません。

あなたが自分の人生を生きる限り、iLEAPは続いています。他の人に見られたら少し恥ずかしい、でもiLEAPの人に向けてなら話せること。iLEAPのみんなに届けたい情報、届けたい思い。あなたのリフレクション。
そういったものを共有しませんか?

“Learning Edge”にいるみなさんの学びをシェアして、iLEAPのコミュニティに小さなインパクトを与えていきたい。それが僕たち立ち上げ人の思いです。

iLEAPコミュニティの小さなインパクトがやがてもう少し大きいインパクトを誘発するように。
そして、インパクトが段々と大きくなって、いつか日本全体へのインパクトにつながるように。

私たちは、あなたのアクションを待っています。

共同立ち上げ人

Show your support

Clapping shows how much you appreciated 間瀬 海太’s story.