Image for post
Image for post

日本語→多言語のゲーム翻訳者さん、募集中です

IMPETUS
IMPETUS
Jul 6, 2018 · 3 min read

弊社ではここ一年ほど、日本語から多言語(「JtoX」と書いたりしています)への(英語を経由しない)ゲーム翻訳に注力しております。日本国内のゲーム業界にはこのような直接翻訳のニーズが実は強く、かつ、増えてきており、また、供給がまだまだ足りていないことが最近になってわかってきた次第です。

従来から、予算の確保できる日本のゲームパブリッシャーさんやゲーム開発会社さんが部内にローカライズチームを設け、主要な言語についてはフルタイムのゲーム翻訳者さんを確保してきた事例が知られています。しかし近年は、とりわけモバイルゲームやインディーゲームにおいて、ゲームが複数(かつ多数)の言語に翻訳される場合が多くなってきています。そうなると、パブリッシャーやデベロッパーさんは社内のソースだけでは複数言語への翻訳をこなしきれないため、(ゲーム)翻訳会社に翻訳を外注することになります。

その際、1)時間と 2)品質を理由に、日本のパブリッシャーさんやデベロッパーさんは日本語からターゲット言語への直接翻訳を希望する場合が増えてきているように思えます。

1)時間:最初に日英翻訳を行ってから英語から多言語への翻訳(EtoX)を行った場合、ローカライズのスケジュールが延びるか、後ろ倒しになってしまう場合がほとんどでしょう。とはいえ、この「JtoEtoX」方式のローカライズ方法は従来の業界内では標準的で、現在も広く行われている方法です。日英(JtoE)および英語から多言語(EtoX)の翻訳者さんをそれぞれ確保するのが比較的簡単、かつ、低コストになる(とされている)ことが一因かもしれません。(JtoE、EtoXの各言語ペアは、JtoXの各ペアよりも選手層が厚いのが現状です。)

2)品質:第3の言語(JtoEtoXで言えば英語)を経由して翻訳を行う場合、第1段階の翻訳(この例ではJtoE)翻訳を担当する翻訳者さんがどれほど優秀で、念入りかつ協力的なお仕事をされたとしても、原文の意味合いや持ち味の一部は翻訳過程で失われてしまいます。日本のゲームのJtoX翻訳であれば、理想としては各ターゲット言語のネイティブであるゲーム翻訳者が原和文の意味、および、そこに含まれていたり背景となっていたりする日本の文化やサブカルチャーを理解し、読み手や聞き手が原和文で得るであろう体験をターゲット言語で再現することに思えます。日英翻訳が既に存在する場合、それらの翻訳者さんが英語にも堪能であれば、その英訳を有用な資料として活用できるでしょう。個々のJtoX翻訳者が遭遇することになる疑問の多くが日英翻訳段階で浮上し、回答・解決されているかもしれません。

上記のような背景や流れを踏まえ、弊社では日本語からターゲット言語を言語ペアとするゲーム翻訳者さん、とりわけ日/英/ターゲット言語のトライリンガルである方々との情報交換を積極的に推し進めています。どのターゲット言語についても募集していますし、実務経験の多寡は問いません。ご興味のある方はお気軽にメールでinfoアットマークimpetus.jpにお声かけください。

IMPETUS

Game Localization by Gamers, for Gamers http://impetus.jp

Medium is an open platform where 170 million readers come to find insightful and dynamic thinking. Here, expert and undiscovered voices alike dive into the heart of any topic and bring new ideas to the surface. Learn more

Follow the writers, publications, and topics that matter to you, and you’ll see them on your homepage and in your inbox. Explore

If you have a story to tell, knowledge to share, or a perspective to offer — welcome home. It’s easy and free to post your thinking on any topic. Write on Medium

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store