Park
Park
Dec 18, 2017 · 2 min read

機能的でデザイン性の高いバックパック Vinta のバッカーになった話

1年ほど前、私のInstagramにカメラバッグの広告が表示された。

素晴らしいデザインでとても自分好みだったので、Webサイトをチェックし購入を検討したのを覚えている。当時私がチェックしたタイミングでは、kickstarterでプロジェクトは成功しており、既に製品化されたタイミングだった。

Amazon.co.jpでも購入できた時期もあったが、価格が5万円と異常に高値だった。オフィシャルサイトから個人輸入も検討したが、日本人で購入したというレビュー記事が少なく使用感等も分からなかったため、結局、購入は断念した。

2017年12月現在、当時私が購入検討したバックパックをアップグレードしてkickstarterで出資を募っているのを知った。前モデルで指摘されていた三脚の取付が改善されているのに加え、製品化価格よりも当然安い。私は今回迷わずバッカーになった。

クラウドファンディングに出資して、製品が届かずプロジェクトが破綻というのはめずらしくない。実際、 “Gokey” というプロジェクトに出資して痛い目をみた。

それでも私が今回バッカーになったのは、過去に一度製品化までプロジェクトが成功していることと、Travel & Camera Bagとしてこの製品に魅力を感じたからだ。

もちろんクラウドファンディングなので保証はないし、私と同じように出資する人は自己責任でお願いしたい。

私のカメラは、X70をメインに基本的に軽量なためVintaのバックパックはトラベルバッグとして期待している。

Instant Story

好きなモノ・コトを気軽に書き共有するためのパブリケーション

Park

Written by

Park

My favorite; Camera / Music / Movie / Apple / Coffee / Outdoor Goods / Gadgets …and more.

Instant Story

好きなモノ・コトを気軽に書き共有するためのパブリケーション

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade