スポーツジムを変更した話

フィットネスとライフスタイルについての記録

何度同じタイトルのストーリーを書いているのだろうか。自分でも覚えていない。だが、それでいい。

2017年3月中旬から4月の初めの現在にかけて、怒号の忙しさである。Mediumやってるところじゃないぜ!!ということで、実際にMediumで活動をしていない。出来ないときはやらないのが一番である。よって、普段は読みたいストーリーがあったらブックマークだけしておいて終わりである。一体、いつ読むのだろうか。一年後かもしれない。まいっか。

6ヶ月通っていたスポーツジムは3月末で無事に卒業(退会)した。目標である体力の回復は達成し、感謝である。今通っている新しいジムは春のキャンペーンを使って3月中旬から利用している。フリーウエイトエリアはいつも空いてるので、筋トレにはちょうど良いのだが、ボクササイズやパンプアップなどのスタジオレッスンでの有酸素全身運動が、現在の私の体力に対して強度が低すぎて、あまりトレーニングにならなかった。

なので、何とかしなければと考え、自宅のテレビ画面にYouTubeのビリー隊長の「Tae Bo」(ボクササイズ)の動画を表示して、有酸素運動をしている。私も、まさかビリー隊長のトレーニングDVDを購入せずにYouTubeで無料で見られるとは思ってもいなかったので、これはとてもありがたい。実際にやってみたら、軽い有酸素運動ならこれで十分である。

私物の「Insanity」トレーニングDVDはガチなのだが、ジャンプなどの激しいインパクトのある動きが多いので、自宅でこれをやるとアパートの下の階の住人さんから、間違いなくクレームが来るだろう。「Tae Bo」はパンチとキックだけなので、ドンドンと床の音がしないため、我が家には適しているのである。

また、自宅なら子どもと一緒にできるので、意外と面白い。息子はまだ幼稚園生で8カウントのリズムに乗れないので、今からこれをやって慣れておけば、リズム感の習得やインストラクターの動作をリアルタイムで動きながら見て真似る練習をするには、ちょうど良いかもしれない。


そんなことから、今通っているスポーツジムは早速、退会手続きをしてきた。4月末まで利用して終了である。実は、そこのジムには数年前に通っていたので、顔見知りの人たちが今でも何人か残っており、久しぶりに会って挨拶ができた。以前は大規模なスポーツジム施設だったのだが、何らかの事情があったようでリニューアルし、現在は規模を大幅に縮小してしまった。実際に利用してみると、女性向けのカジュアルな施設になっていた。私がそこに居ると完全に場違いな人なのを自分でも自覚できる。まあ、顔見知りの人たちと挨拶ができたので良しとしよう。

5月からはフリーウエイト・トレーニングが出来なくなるので、市営のスポーツ施設に通おうと考えている。週2回程度の利用なら、器具や設備は悪いがそちらの方が安いからである。私の住む市では、市営のトレーニング施設を使う前に、一度講習を受けて修了証を発行してもらわないと、利用ができないらしい。ということで、空いた時間に講習を受けてきた。これで5月からの活動も継続できる。

そして最後に、先日、以前一日体験入会をしてきた格闘技ジムへ入会をしてきた。やはり、そこも春のキャンペーンをやっていて入会金無料で入会できたのである。格闘技のトレーナーの方が居るので、色々と教わっていこうと思う。最近始めた短棒術の練習も、空いているなら自由に練習させてもらえるので、とても助かる。


今後は、市営のスポーツ施設でフリーウエイト・トレーニングを、格闘技ジムで格闘技の技術指導を、自宅で有酸素運動やチューブやダンベルを使った軽いウエイト・トレーニングをしていこうと考えている。仕事が忙しくなると、格闘技ジムへはほとんど通えなくなる(月会費が無駄になる)ので、辞めざる得ないだろう。最終的には、市営のスポーツ施設利用と自宅でのトレーニングで落ち着くことになると思う。

以上、今日のお話のポイントは、毎年、春になると、どこのスポーツジムでも「春の入会キャンペーン」をやって競争をしているので、そのキャンペーンの特典を上手く使って入会をするのがお得ですよ、という話でした。

おしまい。