iOSDC2017スピーカーディナー申し込み忘れずにというはなし

今年もiOSDCのスピーカー宛にスピーカー用チケットが届きました。そのメールにスピーカーディナー申し込みのリンクが届いたと思いますので、スピーカーディナーについて書いおきます。

写真は去年のiOSDC2016から

スピーカーディナーに参加する人は忘れずにいますぐ申し込みましょう。一つのメールにスピーカーチケットとスピーカーディナーのリンクがあり、自分は絶対見落とさないだろうなという自信があったものの、チケット申し込んだ達成感でしばらくスピーカーディナーの参加の申し込みを忘れてました。多分他にも忘れる人いるんじゃないかと思うので注意しましょう。


スピーカーディナーでの話題とか

去年、自分の卓では自己紹介として自分が発表するトークのタイトルと軽い説明をして盛り上がりました。今回参加する人も自分のトークの軽い概要なんかを自己紹介で話すと良いのではないでしょうか。

自己紹介の後も、トークについてあらかじめスピーカーに意見を求めることもできるという点でスピーカーディナーはかなりメリットがあります。

ちなみに去年の私の発表は「やはりお前らのiOSアプリ開発は間違っている」だったので、これをいきなり本番で発表するより前に他のスピーカーに話せたのはだいぶ度胸つきました。

その他注意事項

スピーカーディナーを楽しく過ごすのはいいですが、この場の写真を撮ってSNSに勝手にアップロードして顔が写っている人に勝手にタグつけたりするのはマナー違反です(実体験として、怒られますよ)。

スピーカーディナーは一般的な飲み会とマナーは同じです。個人に許可を取る必要があることを忘れないようにお願いします。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated y.imajo’s story.