明日からカーニバルです。

それ以外にもいろんな準備が一度に動いているここ最近。 改めて準備の大切さを痛感しております。

池上正さんいわく、欧州のリーダー育成に一番活用されるのは会議室での研修ではなく【キャンプ】だそうです。いわゆる野外活動をさせてみることがチームビルディングには一番いいと。 本当にそう思います。

今日の準備会を見ても同じことを感じました。

ウチのデシ達は慣れているので、自分たちで動くのはスムーズです。お隣のチームも素敵な動きでした。(ただし、レディースに限る)

今日の準備会での作業内容に対して

  • やったことがある
  • 初めてやる

によって動き方が全く違うと言うのはまだわかります。

  • 身内だけなら元気良く動く
  • メンバーが違うと主体的には動けない

こんな様子も全体では見られました。 なかなか面白い。

エディー・ジョーンズは日本人の良さとして【勤勉である】ことをあげています。 コレは、言われたことはきちんとやる。でもソレ以外は言われないとしない。とも言えるかな?と感じています。

とある方と話をしていて、「最近感じるのは、日本人の真面目さや正しさが少し嘘っぽく見える」と言うフレーズが出てきました。

このテーマで話をすると一晩では終わらないくらい色んな話ができそうです。 私自身も直面しているカベを破るヒントになりそうなテーマです。

今日のほんの少しの時間を見ていても

  1. わかっていて動く
  2. わからないけどとりあえず動く
  3. わからないから聞く、または周りを見て動く
  4. わからないから動いているふりをする
  5. 何もしない

色んなパターンがあったように思います。 3 4 3だとか 2 6 2 の法則等と言いますが、こんな短い時間でも起こるのか…。 と思いながら見ていました。

全体に指示を出したり、説明をしているときには聞いているように見えますが、動き始めると違いが出ます。ここに、先ほどの【噓っぽく見える】というのも当てはまってきます。

逆に話し手がそれを理解したうえで伝えるための力を身につけないといけません。

今日の準備会については人数も多いので、すぐに終わりましたが、ますます【野外活動】を取り組みもっと見てみたいと思いました。

それぞれのチームにいろんなカラーがありますが、社会の荒波に対峙できる力は身につけて旅立って行って欲しいと願っていますので、たくさんの経験をしてもらう工夫をしなくては!

大人も子供も失敗を恐れずにチャレンジしていきたいですね。もちろん私ももっとチャレンジします。

まずは明日に向けてテルテルボウズ! 明日から楽しんでもらいましょう。

※#MJ1blog の内容をMediumにも転送しています。

※#MJ1blogは現在scrapboxにて更新中!https://scrapbox.io/mj1blog


Like what you read? Give Jun-ichi Mori a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.