実戦して学び、失敗して改善だわ。

自分にない能力を獲得するためには絶対に実践はつきものだ、と思いました。とある憧れからあるレコーディングをしましたが、そもそもプロの作曲家の作品に自分の機材だけで個人的にレコーディングをしてみるのは、どう考えたって私のような初心者ではダメでしょう?

はじめはやってみたいと思って始めただけですが、動けばそれだけ得るものが多く、新しいことをなので楽しい。

  • プロの作品を目の当たりにする感動。
  • プロの技術感動。
  • 自分の可能性の発見。
  • 今後の課題。
  • 将来の構築。

僕自身、本などを読んで覚えるタイプではなく、

取り扱い説明書もほぼ読まないです。

こうやって動いてぶつかって困って解決して。

単純なロールプレイングゲームのような動きや思考回路が学習に結びつきやすい。

ひとによりけりだとは思いますけどね。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.