平成29年5月10日 第59号

北海道シュタイナー学園いずみの学校
学校長 米永宏史

先日の夜、 室蘭にあります樹齢180年ぐらいと言われています大桜を見に行ってきました。長い年月の間、 この時期になると綺麗な花を咲かせ、色々人達に感動を与え続けてきたのだろうと想うと、 ありがとうという言葉しか思いつきませんでした。また一つ、 美しいものに触れ、 感動する体験ができました。

1学期がスタートして約1ヶ月が経ちました。 1年生の児童達も学校生活に慣れてきて、毎日の学びを楽しんでいます。また、休み時間になると、学校横にあるジャングルジムがある場所で、元気に友達と遊ぶ児童達の声が聞こえ、みんな伸び伸びと過ごしています。

このゴールデンウィーク中に国際会議が中国で開催されました。この会議は、「アジアウォルドルフ教員会議」といい、アジア近隣諸国のシュタイナー学校で教員をされている方々が一同に集まり、学びの研修、情報交換等を行う内容となっています。今年は、いずみの学校からは、教員1人が講師として依頼を受け行き、参加者として行った教員が1人いました。今回の開催国である中国では、驚くほどの勢いでシュタイナー学校が設立されていると聞きます。そんな熱のある中国で今回参加した教師達は、何を感じ、何を学んできたか報告を聞くのを楽しみにしたいと思います。

さて、 今回は、1年生の児童の様子をお伝えします。


「 キラキラの小学1年生 」

1年生担任 石尾紀子

今年の一年生は、 男の子7名、女の子4名の計11名です。学校では、まだまだ初めてのことばかりなので子どもたちは緊張することも多いのですが、どんなことも目をキラキラと輝かせて学んでいます。

始業ベルが鳴ると子どもたちは一人ずつ教室に入り、担任と握手をして朝の挨拶を交わします。挨拶の言葉を言い終えるまで子どもたちは視線をそらすことはありません。じっと担任の目を見つめています。皆、あどけない表情をしていますが、どんなことも吸収しようと開かれた瞳の輝きは強く、毎朝うれしい気持ちでいっぱいになります。

教室では色々な活動をするために机と椅子を動かすことが度々あります。1年生の子にとっては、引き出しの中が空でも、机は重いです。特に体の小さな子は大変で、動かすことに時間がかかります。

最初の授業日に机と椅子の動かし方の実演を担任が見せた後、移動の指示をして、一人一人の子がどのように机と椅子を動かすのかを見ていました。しばらくすると、体の大きな男の子が、大変そうな子の手伝いを始めました。机を頭の上まで持ち上げて上下をひっくり返すかたちで動かそうとしています。机から引き出しの箱がとび出して落ちそうです。すぐに止まって下ろすように指示しました。すると手伝ってくれている体の大きな男の子は、自分の机は頭の上まで持ち上げたりせず、教えた通り、お腹の高さまで持ち上げて運んでいました(一般的な机の持ち方です)。おそらく、体の大きな男の子は張り切っている自分の姿を担任とまわりの子たちに見て欲しかったのでしょう。驚くほどダイナミックで危なっかしい動きでしたが、微笑ましい姿でもありました。

その後は、友達の机を手伝って運ぶ場合の机の持ち方を教えて、二人一組で机を動かしました。次の日からは、他の子たちもその動きにならって、力を合わせるようになり、スムーズな移動が日に日に出来るようになりました。

始まったばかりの一年生ですが、このように友達を助ける姿がよく見られます。先生の指示に気付いていない子や指示を忘れている子に対して「出来てないよ」と非難するように他の子が声をかけるのではなく、さっと動いて寄り添うように力を貸してあげている様子をよく見ます。それは、先生が求めていることをきちんとやりたいという気持ちからでしょう。そして学んでいることをつかんでいくためには、皆が力を合わせる必要があるのだと分かっているのでしょう。素晴らしいなと思います。

力を合わせること、手助けをすることは、もう少し先で学ぶことだと考えていました。意図しない所から生まれた子どもたちの気持ちですが、大事に育て、しつかり学んでいきたいと思います。


<5月の行事予定>
1) 5月 1日(月)・2日(火)特別休業日
2) 5月12日(金)学校見学日
3) 5月13日(土)環境美化デー
4) 5月15日(月)1〜􀀄3年生羊の毛刈り遠足
5) 5月18日(木)8年1日アウトドア
6) 5月26日(金)フラワーフェスティバル

<6月の行事予定>
1) 6月 3日(土)環境美化デー
2) 6月9日(金)8年 1日アウトドア
3) 6月17日(土)オープンデー
4) 6月22日(木)〜23日(金)6年生キャンプ
5) 6月28日(水)〜30日(金)7、8年生キャンプ

※オープンデーとは、学校説明会に合わせて、日頃の授業の様子や、子どもたちの作品・ノートの展示、体験プログラム等いずみの学校をまるごと 体験していただけるイベントです。