2016目標:世界で最も競争の激しいシリコンバレーで投資を受けます

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は皆様に大変お世話になりました。

本年もどうぞご指導宜しくお願い致します。

昨年は、株式会社ジェニオにとって、大きな変化の年でした。

2015年初頭の私のブログでは、

当時アパレルの会社であるジェニオをインターネットの会社に振り切ると宣言しました。

シリコンバレーへの長期出張や、

私自身のプログラミングの学習、

Web受託開発事業のスタートなどを通じて、

2015年12月までにはなんとかインターネットの会社になる事ができた、

と考えています。

2016年の株式会社ジェニオの目標は、

“世界で最も競争の激しいシリコンバレーで投資を受ける”にしました。

これは、米国シリコンバレーに詳しい方ならわかると思いますが、

とてもハードルの高い目標です。

シリコンバレーは、”ビジネス界の天下一武道会”と呼ばれ、

中国やインドをはじめ、

世界中から一発当てるために天才たちが集まってきます。

投資家や投資会社も多いとはいえ、

相手が世界の天才たちなので競争率はとても高いです。

具体的には、

私達が2015年に合格したアクセレレーター(Y Combinator/500Startups他、多数ある起業家育成組織)を再度利用し、

労働ビザをサポートしてもらい、

トップのスキルを持ったメンターからビジネスの指導をしてもらい、

DEMO DAYと呼ばれる発表会で投資家にプレゼンして、

投資を受けるという道を進みたいと思います。

昨年の長期出張の経験が活きており、

“シリコンバレーではこのレベル(定性面/定量面)になれば、

最初の投資が受けられそう”という肌感覚も身についていますので、

あとは月次黒字のキープと規模化に集中すれば、

いずれチャンスは訪れると思います。

2015年、もう一つ良いニュースは、

CTO的な立ち位置でジョインしていただいた村上健太さんの存在です。

現在1月末の新サービスローンチに向けてコードを書いていただいています。

ビジネスはヒト・モノ・カネで成り立っていますので、

ヒトとモノが揃った今、

カネ(売上/利益/投資/借入)を上手く回していけば弊社は成長できます。

進捗は定期的にレポートして行きますので、

引き続きご指導ご鞭撻どうぞ宜しくお願い致します。

夢はでっかくアメリカで一発当てたいと思っております。

2016年 元旦

株式会社ジェニオ 代表取締役 石井大輔