「最近気になってた人」

最近インターネットでよく見かけるこういう人間のイラスト。

小学校とか福祉施設とか町内会のポスター(文字が無駄にポップ体のアレ)にありそうなイラストだけど、twitterやマストドンのアイコンに使われていることもある。
どの人間も顔がよく似ていて見分けがつかないけど、服装やシチュエーションなどいろいろなバリエーションがある。

そんな「奴」のことがなんとなく気になる。しかし、調べ方がよくわからない。
Google検索になんと打ち込んだらいいのか?この微妙なニュアンスを何と言語化したらいいのか?
「2017 イラスト 流行」「ださい 人間 イラスト」などと検索しては自分の情報弱者っぷりに落胆する。
かといってだれかに聞くほどでもない。一度だけ妻に聞いたときは、つまらなさそうに「錯覚だよ」と一蹴された。

そんなふうにずっとモヤモヤを抱えていたら、ついに今日、「奴」は現実世界に姿を現した。
客先へ向かう電車の中で目に入った、婚活パーティーの宣伝ポスターで「奴」はニコニコしていたのだ。やはりこれは錯覚などではない。
ぼくはすぐに読んでいた本を閉じてスマホでGoogleを起動、しかし検索ワードがわからないからやけっぱちになって「最近よく見る人間のイラスト」と最高に頭悪そうなワードを打ち込んだら、意外にも引っ掛かった。

こうして長年の謎が解けた。

「奴」の正体はコラなどではなく、「いらすとや」という素材サイトにある画像がもとになっている。バリエーションが豊かなのは単純に同じデザイナーが一人で作りまくっているから。基本的に使用料がタダなのであちこちで使われ、特に予算をつける手続きがいちいち面倒な公的機関では重宝される。
まるい絵柄だけど意外とダークなネタもあったりするから、おもしろがってSNSのアイコンに使われたりもする。なるほどね。
というか、ネット上ではもう去年くらいからよく話題になっているようで、あのシニカルな2chの住人にすら「かわいい」と言われていた。

あーすっきり。

でも、そんなにかわいいかなあ。
調べているうちにだんだんかわいいと思えてきた?

Like what you read? Give jorinko a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.