55カ国プロジェクト~カメルーン編~

こんにちは!6期の深澤です。

さてさて私は先日ゼミ生の齋藤さんと共に55カ国プロジェクトの取材に行ってまいりました!

今回はカメルーンの方への取材です。

お話をお伺いしたのはミカエルさんという方。彼は国のプログラムの一環として日本にきたそうです。

日本のイメージは?日本とカメルーンで似ているところはある?日本と似ているところはある?などなどたくさん質問させていただいたのですが、全部載せているときりがなくなりそうなので…今回は彼が語ったカメルーンの魅力と日本人のイメージについて書きます!

Q日本人に伝えたいカメルーンの魅力は?

『日本人はカメルーンというとよくサッカーを連想するけど、サッカーだけではない。おおきな森や山、川、サバンナなど自然がたくさんあることが魅力。一つの国にこれだけ自然が凝縮されているから、小さなアフリカと言っている。カメルーンにきたらたくさんの自然に触れることができる。』

Q日本にきて感じた日本のイメージは?

『よく働くこと!!!あとは誠実でつねにどんな場面でも改善しようとする姿勢があることろがいいなと思っている。』

とのことでした!

他にもたくさんお話をきいたので記事にして55カ国プロジェクトのWebページに近日中にアップします。ぜひお楽しみに!

ミカエルさんは日本人は誠実だといってくれましたが、彼もとても誠実で優しさのあふれる方でした。質問内容を事前に送っていたのですが、当日までに彼の友人にもインタビュー内容をきいて集めて来てくれたんです!

そして英語があまり得意でない私たちのために分かるまで何度もわかりやすく説明をしてくれる人でした!ミカエルさんの優しさに本当に感謝です。

ではではこのへんで~

以上、深澤でした!