ハノイで南部料理を堪能

こんにちは

3万円で買った中古の電動自転車がその日のうちに壊れて

意気消沈してる奥村です

いやー

買ってすぐに壊れるなんてさすがベトナムクオリティ。

んでもってバッテリー交換台が8000円

もう泣くしかないですよね。。

さて、そんなストレスを発散しようとやってきたのが

ハノイの老舗レストランとして有名なバインセオのレストラン。

バインセオっていうのは南部の料理で

ベトナム風お好み焼きって言われているんです。

そしてレストランに到着!

入口はこんな感じ。

まさにお客さんを不安にさせる外観ですよね。

おそるおそる奥にあった階段を二階に上がっていくと、

大きなテレビがありました。

まさに日本の昭和を想起させる感じですね。

そして注文したら5分もたたないうちに

バインセオがやってきました。

これがめちゃめちゃカリカリなんですよね。

たまにはずれのお店に行っちゃうと生地が半生だったりするんで

注意してください。(私は別のお店で半生を食べて食中毒になりました・・・)

これを野菜と一緒にライスペーパーで包んで食べます。

こんな感じですね。

結局2人で行って3つ頼んでしまいました。

その結果3つ頼んで80.000VND。

安い、安すぎる!!

お腹いっぱい食べて2人で400円ですからね。

汚いし、看板もないし、ベトナム語ベトナム語しか通じないという

3拍子そろったお店ですが、味が抜群にうまいです。

フォーやブンといったあっさりしたベトナム料理に飽きた

という方はぜひ行ってみてください。

場所はホーチミン廟の近くで、125 Doi Can というところです。

お店の名前はBanh Xeo Nem Luiっていうお店です。

では、今日はここらへんで

ありがとうございました。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated kohei okumura’s story.