システミックとホッチくる

A5サイズがキモです

メモ帳&アナログカレンダーをコクヨに統一しました.

キャンパスダイアリーがまだ届いていないので,写真ではトラベラーズノートのダイアリー(月間フリー)が刺さっています.そう,トラベラーズノートも刺さります.

トラベラーズノートからシステミックに変えた理由は,「A5サイズがまとめやすい」ということです.

最近,論文や資料をA5サイズの小冊子印刷にして読んでいます.やっぱ,紙に印刷して書き込みながら読むと整理が捗るのと,A5が絶妙なサイズなのです.ちなみに,書き込んだものはあとで裁断し,スキャンスナップで読み込んでEvernoteへ保管です.

そこでホッチくるが登場します.

中綴じができるホッチキスです.普通のホッチキスとしても使えますが,針が出る部分がクルッと回転し,中綴じができます.

職場にも大きいサイズの中綴じホッチキスはありますが,やはりこれだけ小型だと,日常的に便利に使えます.

これを導入してから,かなり気軽に小冊子印刷を始めたので,A5がまとめやすいものをということでシステミック(A5)を買いました.

これからしばらく使ってみて,使い勝手を確かめてゆきたいと思います.トラベラーズノートは,本当に旅の記録にしてゆこうと思います.

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Jun Hashimoto’s story.