イミグレでうまくやる方法

長期滞在時のイミグレはマジで精神的に辛いものがあるでしょう。何も悪い事してなくても、オフィサーに気に入られなかったら犯罪者になりうるのです。

担当者に会うのに長い列に並び、やっと会えたと思ったら、書類にいちゃもんをつけられ、これで終わりだろうと思ったら、また違ういちゃもんをつけられる。そして期限までに出来なければ正式に不法滞在となります。

これは書類の正確性というよりもおそらくコミュニケーションの問題でしょう。書類へのいちゃもんは何とでもいえます。

以下サバイブするための前提条件。

条件1:他人でも自然に話せる人(人見知りしない)

条件2:緊張感を持てる人(緊張しない)

条件3:集中できる人(感情的にならない)

以上の前提条件を満たしていれば、イミグレでうまくやるには以下のようにするのが最善と思われます。

1偉い人にアプローチ

基本レセプションは軽快に飛ばしていきましょう。

出来れば事前に建物内の一番えらい人、ないしキーパーソンがどこにいるか確認しておくといいです。

最初は適当に窓口の人とかと何だかんだ話すかもしれませんが、一度でも非効率なことをしてきたら脊髄反射でトップの元に行って下さい。

それ以外を口実にトップのもとに行くのは厳しいでしょう。

身分なんて全然関係ないです。犯罪者の烙印を押される訳にはいかないからです。

2しっかり丁寧に

イミグレの人から見るとおそらく、大抵の人はやけにへりくだっているか喧嘩しに来てるか両極端な外人がほとんどでしょう。

その共通点は緊張していることで、緊張感がないのです。なので緊張感を持って丁寧に接せば相手は驚きます。そんなやつはいないからです。

僕の場合は緊張感を持ちながらややリラックスした風で、丁寧かつ簡潔にオフィサーに対応したら特別コースへ行きました。

具体的には最初オフィサーにROOM301へ行って下さいと言われたのですが、その後やっぱりこちらへと言われ、向かったらイミグレのトップに会えたという流れです。

ここまできたら前提条件をパスした人にとってはゲームセットでしょう。

ちなみに以前このイミグレのボスの前に4,5人の屈強な男達がただただ何も言えず待ちぼうけているのをぼくは見てビビりまくったのを覚えています。

ドラクエのダンジョンでオルゴデミーラ完全体と戦ったことを何故か思い出しました。

注意したいのはここで起こったことに関しては純粋なコミュニケーションの問題ということです。金もコネも全然要らない。むしろ邪魔でしょう。

3アフターフォローをしっかり

1度繋がりが出来たら最後に必ず「ありがとう、お名前は?」と尋ねましょう。

さくっと名前を覚えておけば、次回以降は部下が仮にあなたの行く先を必死に止めてきても、

***に会いに来たと言えば今後そこの機関(ここではイミグレ)で不当な扱いを受けることはないでしょう。

最後に

イミグレのあの陰鬱としたダンジョンで鬱々としている外国人を見るとなかなか複雑な感情になります。

ぼくが思うにイミグレでいじめられた経験があるかどうかがその人のストリートでの振る舞いを変えるような気がします。

大抵1度いじめられた人は強い目をしていて、この時がおそらく人への不信感が頂点です。ただこれを経由してやや丸くなった人は優しくはなくても、辛い時に助けてくれたりするかもしれません。

世界中のイミグレで理不尽な困難を抱えてる人の一助になれば幸いです。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.