【資料公開】「エンジニア採用もカンバン使ってみたら、「透明性」によって採用が活動が変わったこと 」を公開しました。

Regional Scrum Gathering Tokyo 2019 にて、アジャイル人事の文脈で登壇してきました。
その資料を公開させていただきます。

プレゼンテーション

「透明性」を高くして、共感を得ることに成功すると、”人は十分な情報があれば、本来自律的に動くことができます。” 誰かの参考になれば幸いです。

Twitterのまとめ

Regional Scrum Gathering Tokyoとは

Scrum に関する日本で最も大きなカンファレンスになります。チーム開発に関する新しい知見を得られるカンファレンスです。
チームで開発をしている人たちにとって、オススメなカンファレンスなので、ご興味がございましたら、ぜひ参加してみてください。オススメです。