http://www.spaceapegames.com/

これは!?

スマホゲームから学んだライフレッスン

先日、サムライ大合戦【無料戦国リアルタイムストラテジーRPG】というCrash of clanに似ているスマホゲームをダウンロードしてから、徹夜の日々が続いている状態なんですが・・・

多分人生で一番大事なレッスンをこのゲームから学びました。このストーリーを理解するために、簡単に前置き。

このゲームでは課金をすれば、すぐにでもレベルアップできたりなんなりするのですが、僕はオーガニックにやる派なので、なかなかレベルアップするのに時間がかかっています。

ある程度レベルも上がるとオンライン上のチームに入って一緒に戦うことができるようになるのですが、なかなか誰も協力しないのが現実でびっくりしました。

僕をフォローしてくれている方はもうご存知かもしれませんが、僕にとってソーシャルメディアの神的な存在のGary Vaynerchukさんが人生のアイドルです。彼の本にはこんなものがあります。

Jab, Jab, Jab, Right Hook

文字どおり「ジャブ x 3、右フック」という意味なんですが、これはソーシャルメディアマーケティングにおけるテクニックです。

もし何かが欲しければ、フォロワーに有益な情報を与え続けて、最後に何かを頼むことです。

とりあえずゲームで実践してみました。オンライン上のチームでお金とチャクラポイントと僕の侍たち(しかもなかなかレベル高い侍たちも)までずっと与え続けました。

それからというもの、毎回僕が何かを頼むとみんな喜んで何かしら、くれるようになりました。

これは??

単純な性格の僕は当たり前だけど、普段の生活でやったらすごいんじゃね?と思いすぐに実践してみました。とは言っても僕のやることはただ一つ。何も難しくないことです。

与えるということ

とりあえずタイで有名なメディアTechsauceに僕なりに知っていること、できることを片っ端から提案していきました。

Co-founderのオラベさんから直々に感謝のメールとゲストポスターとして書かさせていただけるようになりました!!

(日本語ではまだまだ下手くそライター出すが、英語だとちょいといい感じです。)

ちなみに英語の記事が読みたい方はこことか、

こことか、

ここから楽しんでください。

与えるということは僕だけではなく、みんなも簡単にできることではないでしょうか?

子供がいるのなら時間をあなたの貴重な時間を与えてみては?

奥さんには週末デート?肩もみマッサージ?ただたんに話を聞くことを「与える」だけでもいいのかもしれません。

仕事でもっとうまくいきたいのなら、聞かれる前にとりあえずなんにも見返りしないで与えてみては?

結果は・・・

多分ものすごくて期待以上かもしれません。


この記事ほんのちょっぴりでも「いいな」と思ったら❤︎をポチッとお願いします!!