大学中退してソーシャルメディアマーケターになった話

Hironobu Takahashiさんのこの記事にインスピレーションをもらい、自分も自己紹介をしていないことに気づきました。

っていうことで、簡単な自己紹介とこれまでの経緯を説明したいと思います。


お前は誰だ?

Credit: http://pandawhale.com/post/50027/mr-burns-who-the-devil-are-you-gif

1993年生まれ、23歳です。

ユーザー名から予測できると思いますが、フランスとのハーフです。

去年の2月頃に大学をドロップアウトしました。

大学はフランスの名門ビジネススクール、SKEMA Business Schoolのニース校に2年間、そしてオランダの普通のビジネススクールに1年半お世話?になりました。メジャーはマーケティング&コミュニケーションを専攻してました。

あと一年頑張れば卒業できてたかもしれない、っと思ったあなたは正しいのかもしれないです。結論から言うと、大学に行く時間が勿体無いという見事に一人っ子らしいわがままな理由で中退しました。

今やっている仕事は、バンコクにあるイギリスのスタートアップ企業で「IT Business Developer」という超かっこいい肩書きでやっています。

仕事内容は、スタートアップ企業なのでほぼなんでも屋さん状態ですが、基本的にはコンテンツマーケティング、ソーシャルメディアマーケティング、投資家とのミーティングやマーケットリサーチを担当させてもらっています。

また、今はサイドプロジェクトとして新しい個人メディアみたいなのを始める計画を立てています。乞うご期待・・・


そもそも、何をしたかったの?

Credit: http://giphy.com/lucifer-fox

大学を中退すると同時にモナコのスタートアップ企業でインターンをする機会をいただきました。

いきなりビジネデベロップメントとデジタルマーケティングという当時は全く意味のわからない仕事から始まり、その頃から漠然とデジタルの世界に惹かれていきました。

その頃からスタートアップ企業の魅力に吸い込まれるようになりました。スタートアップでは、自分のアイデアやプロジェクトがあれば提案し、

「じゃあやってみて」というスタンスで機会を与えてくれます。

ちなみにそのスタートアップは旅行関係のテックスタートアップで、Pinterestを使ってマーケティングをしたら上手くいくんじゃねっと思ったら思いのほか、上手くいきソーシャルメディアを個人的に使うのではなく、ビジネスツールとしてつかうの楽しくなりました。

一旦好きになると集中する方なので、そこからは毎朝独学でソーシャルメディアについて学び、実践しの繰り返しをして今に至る感じです。

そこからはとんとん拍子で、日本のソーシャルメディアシーン遅れていると感じ、今どうにかしようと個人的に考えてる状態です。

なんでソーシャルメディアなの?

Credit: http://familyhustle.vh1.com/

昨日瞑想をしていた時に、「Why do I like what I like?」という質問について考えていました。

なんでソーシャルメディアが好きなのか?

しかもそれを仕事として・・・

僕は根本的にお節介な人で、ただお手伝いしたいんだと思います。いろんな企業のソーシャルアカウント(日本のは特に…)を見ているともっとこうしたらいいのにな〜と思うことが多く、勝手にメールを送ったりしてます。

もちろんお金とかは請求していないです。いずれ誰かが感謝の気持ち単価としてくれたらいいぐらいにしか思っていないです。

結局みんなGOOGLEしたら出てくる知識ですし。(日本には、情報系の安っぽくてぼったくりの怪しい企業が多すぎだから気をつけてくださいね!!)

今後どうするの?

Credit: http://aminoapps.com/p/6kccx

今後は、今のスタートアップ企業でのプロジェクトがある程度落ち着いたらもっと個人メディアで海外の最新ソーシャル事情を日本の人に無料で配信して、情報系が何十万かで売っているものよりも最高にいいコンテンツを提供していきたいです。

ソーシャルメディアはみんなのものって信じています。

今後どんなメディアを作るかについてはフォローして、たまに記事を読んで確認してください。

文章もあんま得意ではないし、ビデオとかも挑戦してみたいのでよろしくお願いします。僕のライティングについてはここで書いてみたのでご参考までに・・・

まとめ

ていうことで、過去2年間ぐらいから今日までの流れを書いてみました。

もっともっと突き詰めて書きたい気持ちを抑えて書きました。せっかく Medium Japanも盛り上がってきたので、皆さんの自己紹介を見てみたいです。

ということで、あなたのざっくり自己紹介記事を#WhoAmIJPというタグで書いてみてください。


あなたにとってはたったの❤︎、でも僕にとっては・・・

Credit: http://www.reactiongifs.com/cheering-minions/