kawasaki.rb #040を開催しました #kwskrb

2016年9月28日(水)にNTT-ATさんの会議室にてkawasaki.rb #040を開催しました。

今回のtogetterはこちらです。

パーフェクトRuby読書会

今回は「5–3–6 先読みと後読み」からでした。

5–3–6 先読みと後読み

Rubyの正規表現には前後の文字列を指定する先読み、後読みという機能があります。

会場では先読みと後読みの用途としては置換の時に有効だろうという話がありました。

5–3–7 バックトラックの抑止

正規表現にはマッチが失敗しないよう試行錯誤するバックトラックという機能があり、これを抑止することができます。

5–3–8 オプションの指定

Rubyの正規表現にはオプションが存在します。正規表現リテラルの一部分にだけ付与することも可能です。

次回は「5–4 Comparable」からです。

今回のiruby notebookはこちらです。

セッション

Mediumはいいぞ from Haruo Nakayama さん

Mediumの記事翻訳を手がけていらっしゃるharupongさんから、Mediumの紹介がありました。MediumはTwitterとBloggerが融合したようなサービスであり、リッチなエディタ、広告なしで無料、独自ドメインを設定するだけでHTTPS化が完了するなどの利点を発表されました。
kawasaki.rbの公式ブログも、今回よりMediumを使ってみています。

mrubyをC#に組み込んでみるデモ from けちゃっぷさん

2016年8月に行われた川崎Ruby会議でmrubyをC#に組み込むという発表をされたkechakoさんが、当日行えなかったデモをしてくださいました。
Rubyのスクリプトから.NETのダイアログを呼び出すというデモと、内部のコードの解説を行いました。

なお川崎Ruby会議で発表された資料は以下です。

次回予告

次回は2016年10月26日(水)(毎月第4水曜日)開催予定です。お待ちしております。

寄稿者について

松久保 敬人 ( Peranikov )
Kawasaki.rbでScalaの話する人