kawasaki.rb #069 を開催しました #kwskrb

2019年2月27日(水)に、ミューザ川崎音楽工房にてkawasaki.rb #069を開催しました。

Togetterのまとめはこちらです

パーフェクトRuby読書会

今回は、「6–4 メソッド探索方法」から「6–5 Module#prepend」まで進みました。前回の特異クラスを受けて、メソッドの探索方法を学んだ後、CSSにおける !important に相当する Module#prepend の処理を学びました。

iruby notebookはこちらです。

次回は、「7章 動的なプログラミング」からです。

セッション

「backspace.fmの統計学」 Aki Ariga

chezou より、テック系Podcastであるbackspace.fmの統計学の話をしました。元ネタは@ikedaosushi さんのrebuild.fmの統計学 ですが、トピックとしては

- 「散財系Podcast」の証拠を掴んだ
- rebuildの2時間超えなんて甘い甘い
- 「バスケさんはrebuildに取られた」のも納得だよね

三本立てです。

「Tech系Podcastいろいろ」 SUGINO Yasuhiro

Qiitaでsuginoyさんの一番いいねをもらっているコンテンツであるTech系Podcastの紹介記事の話をしていただきました。

なんでも、rubyist.clubというpodcastが1年以上更新されていないカテゴリに編集リクエストが来たとか。rehash.fmもこの記事からの流入がそれなりにあるということですので、tech系podcastを始めた方は編集リクエストを送ってみてはいかがでしょうか。

「メジャーリーガーの撮れ高(Python編)」 Shinichi Nakagawa

shinyorkさんによる、野球選手の「撮れ高」とも言える「得点期待値」と「得点価値」の話をしていただきました。

プレーの期待値をアウトの数と塁に出ている人数で計算するというものです。いわゆる「ピンチ❌」のようなものが可視化されていました。

続きは、3/27の「Baseball Play Study 2019春」で聞けるかもということなので、お楽しみに。(kawasaki.rbとかぶってる…)

次回予告

次回は2019年3月27日(毎月第四水曜日)の予定です。connpass及びTwitterでご連絡いたします。また、Slackもあるのでよければご参加ください。お待ちしております。

書いた人

chezou: ボードゲームと機械学習を愛するひと。