身体と建築のグルーヴ的交差に向けて(評者:橋本圭央)

橋本圭央
Mar 31, 2018 · 4 min read

本書は「グルーヴ」を中心概念のひとつとして身体と音楽との関係を論じたものである。応用現象学の提唱者クリフトン(Clifton 1983)の引用から、音楽とは「音楽を経験しているわたし自身」であり、音楽と一体化した「わたし」こそが、人間の音楽的経験にとって究極の核となるとしたうえで(第1章)、「生きられる身体」という現象学的な概念をもとに、わたしたちは音楽的な身体をどのように生きているのか、が各章の根底で問われつづける。たとえば「グルーヴ」に関連していえば、音楽的経験は同時に身体的経験であるからこそ、「音楽がグルーヴィーになる」とき、わたしたちの身体もまた動的な身体、「グルーヴィーな身体」になる(第2章)。「グルーヴ」とは、「客観的に示すことのできないきわめて主観的な知覚特性」、「構造ではなく運動」、「プロセスにおいて生起する現象」(134頁)と定義できるわけだが、これは「わたし」と空間との関係を考察するうえで示唆に富む概念である。

建築においては、個人の身体的経験や人びとに共通の経験として現象学的記述をともなう用語が空間を表現する際に広く用いられる。たとえば「こもれび」や「はらっぱ」である。「こもれび」は、木々のざわめき、重層的な陰影、葉の匂い、「はらっぱ」は、風になびく草、野花、子供の戯れ、土の香りを想起させる。こうした用語は多くの人びとに共通の経験を語る際に有効であるものの、感覚人類学の提唱者ハウズが指摘するように、特定の社会における個人の身体的経験を普遍的に適用可能なものとみなす傾向にある。つまり、そこで前提とされる感覚の性質自体は疑問視されないため、わたしたちが世界をどのように知覚するのかを通文化的に理解するうえでは不十分なのである。

こうした点の打開策として注目したいのが、本書においてグルーヴとの関連で考察されている「参与的なずれ」である。「参与的なずれ」とは音楽に参与する人びとの「同期しているがずれている状態」を指し、「グルーヴ」を生み出す要素のひとつとされる。こうして著者は、個人の身体的経験のみならず、個人と個人とのあいだに生じるずれをとおして、身体との「知覚的・動態的・プロセス的」な関係に踏み込んだ考察をしているのである。その結果、個人の身体的経験を普遍的な事象とするプロセスが多面的に検証されている。

これらの検証は、「共通の経験」として前景化する「こもれび」や「はらっぱ」といった用語からは零れ落ちる、例えばぞっとするような木々のうねり、鱗状の影と光の寒気と暖かみ、噎せ返るような葉の色彩、なびく草に潜む虫の蠢き、枯れ萎れる野花、濡れてこびりつく土の感触、実生の煌めきといった、「わたし」とその場のあらゆる存在とのあいだの「参与的なずれ」をともなう諸感覚特性を掬い上げる、建築における身体と空間の関係を考えるうえでも有用であると考えられる。

さらに本書では、「身体」が備える諸感覚として「五感」に限定することなく、「体性感覚(内蔵感覚、位置感覚、運動感覚、平衡感覚)」や「皮膚知」にも考察が及んでいる。感覚人類学などですでに、西洋の感覚パラダイムにおける視覚の特権化という「五感」のヒエラルキーに対して、他の諸感覚に注目し、文化によって諸感覚の使いかたや組あわせかたが異なることが明らかにされてきたが、本書では「視覚の優位性から脱し」、「聴覚と身体性の結びつきへとシフトする」だけでは不十分であるとし(191頁)、「生きられる身体」がこのように多感覚的に考察されているのである。「グルーヴ」をもとにした「<もつ>身体」である物質的身体と、「<ある>身体」である現象学的身体の不確かさのなかで、「身体は何を「なす」ことができるのか、そして身体は何に「なる」ことができるのか」を問いかけること(第6章)は、身体と建築の関係の考察においても、重要ではないだろうか。

_
書誌
著者:山田陽一
書名:響きあう身体 音楽・グルーヴ・憑依
出版社:春秋社
出版年月:2017年6月

建築討論

建築をめぐる幅広い批評的議論のプラットフォームを提供する日本建築学会のウェブマガジンです。

橋本圭央

Written by

はしもと・たまお/高知県生まれ。建築家、日本福祉大学建築バリアフリー専修助教。東京藝術大学・法政大学・明治大学等非常勤講師。最近の作品に「デ/リタッチ:不協和音の庭」(ADAN06, ‘17)、論文に「The Polyrhythmic-scape of the City」(CL_MAJ17, ’18 )など

建築討論

建築をめぐる幅広い批評的議論のプラットフォームを提供する日本建築学会のウェブマガジンです。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade