建築作品小委員会選定作品/ARIMATSU PORTAL; PROJECT/浅野 翔

AT editorial board
Mar 22, 2017 · 4 min read

ARIMATSU PORTAL; PROJECTとは、伝統産業の町・有松を見つめ直し、新たな関係と環境のデザインを通して、創造的な町・アリマツへの入り口を築く試みです。2014年5月名古屋市緑区有松を拠点に、絞染色職人・建築家・デザイナー・デザインリサーチャーの4人によって立ち上がった本プロジェクト。地域との関係から創造をするゲストによるトークPORTAL; SALON、サロンを書き起こしフリーペーパーのPORTAL; ISSUE、理論と実践をつなぐ展示やワークショップを行うPORTAL; LABORATORY、創造する環境を運営するPORTAL; PLATFORMによって構成されています。

共同企画:浅野翔、久野浩彬、武村彩加、松田孝平 (2016年より、浅野翔、武村彩加、松田孝平)
http://arimatsuportalproject.com

14714797_1142569032497196_4529980630759169676_o
14714797_1142569032497196_4529980630759169676_o
地域との関係から生み出すクリエイターやデザイン研究者などをゲストに迎えて行うPORTAL; SALON
IMG_3698
IMG_3698
IMG_3559
IMG_3559
重要伝統的建造物群保存地区に選定された有松の固有性を〈町名の由来、歴史的な街並み、建物のかつての機能〉から見つめ直す『有松をうばえ展 (2016)』
goen_voting_design_guide
goen_voting_design_guide

〈#01 有松でわたしがしたいこと〉、〈#02 山田薬局でしたいこと〉を来訪者に問いかけるメディアとしての『ごえんの投票 (2016)』

IMG_3479
IMG_3479
IMG_3444
IMG_3444

絞染色の町において無印良品をストックヤード(貯蔵庫)と見立て、有松の空間ストック(遊休不動産)を活用した『STOCK YARD ARIMATSU (2016)』


浅野翔
デザインリサーチャー。1987年生まれ。2011年京都工芸繊維大学工芸科学部造形工学課程建築コース卒業、2014年同大学院工芸科学研究科デザイン経営工学専攻修了。同年、名古屋を拠点に、デザインリサーチャー、サービスデザイナーとして活動を始める。「愛知県で伝統工芸の中に障がいのある人の働く場所をつくる」Good Job! プロジェクトなど、領域横断するプロジェクトのディレクターを務める。DESIGNEAST プロジェクトマネージャー(2013-)、ARIMATSU PORTAL; PROJECT 実行委員(2014-)など。 http://kakeruasano.com

建築討論

建築をめぐる幅広い批評的議論のプラットフォームを提供する日本建築学会のウェブマガジンです。

AT editorial board

Written by

建築討論委員会(けんちくとうろん・いいんかい)/『建築討論』誌の編者・著者として時々登場します。また本サイトにインポートされた過去記事(no.007〜014, 2016-2017)は便宜上本委員会が投稿した形をとり、実際の著者名は各記事のサブタイトル欄等に明記しました。

建築討論

建築をめぐる幅広い批評的議論のプラットフォームを提供する日本建築学会のウェブマガジンです。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade