Kiara翻訳がMITを支援:COVID19 Challengeを後押し

元の言語:英語 | Please visit here for English version.

Kiara翻訳がMIT(マサチューセッツ工科大学)のグローバルハッカソンで2,000人のソーシャルイノベーターを支援いたしました。

MIT COVID19 Challengeは、COVID-19パンデミックを克服するためのアプリケーションを構築するグローバルプロジェクトです。

当社のKiara翻訳は、ラテンアメリカ版の言語サポートツールとして採用されました。

Kiaraはスペイン語とポルトガル語を翻訳し、2,000人のソーシャルイノベーターを支援しました。

私たちはこのユースケースをとても誇りに思っています。

また、Kiaraは他のオープンソースプロジェクトも支援しています。

ITエンジニアの中には、英語でのコミュニケーションが苦手な人もいます。

私たちの機械翻訳には、生産性を高める力があります。

コロナ対策は、人々の要求が切実です。

インターネット上には、英語で書かれた最高の技術やコードが存在することがよくあります。

英語を話せないエンジニアをサポートするために、もっと機械翻訳を充実させるべきだと思っています。

Kiaraのミッションは、人間の生産性を高めることです。

今回、ソーシャルプロジェクトを盛り上げることができて、とても嬉しいです。

今回のMITプロジェクトが成功したので、他の社会的プロジェクトにも協力していきたいと思っています。

--

--

人間は鳥のように空を飛ぶことを夢見てきました。AIは人間にとって、人間を後押しするような魔法の翼であるべきです。私たちは、人々の重大な課題解決に注力しています。AIで人々を次のステージへ。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store