大掃除は「銀のきらめき」で安心、安全

フローリングの拭き掃除は「銀のきらめき」で除菌

12月もあと10日間を残すだけとなりました。今週末に大掃除を予定して見える方も多いと思われます。そこで大掃除のポイントをお知らせしたいと思います。

”上から下へ” ”埃の中は雑菌だらけ”

埃は雑菌の宝庫

埃の中は雑菌の増殖力は非常に高いのです。皆さんの頭の上にある照明器具の埃を放置しておくと、頭の上から雑菌が降ってくることになります。

そして埃は上から下落ちてゆきます。ですから掃除は上の埃を落とすことから始めるのがよいのです。

1、天井→照明器具→エアコン周り→ドア枠、カーテンレール、タンス

まず部屋の高いところから掃除してゆきます。日頃掃除をしないところには一年分の埃が溜まっています。そして、埃がこびりついています。

天井は全体をハタキで払うようにします。そして照明器具です。

シーリングライトははカバーの中に虫の死骸があります。カバーを取り外し、ライトも取り外して、まずは、乾拭きした後「銀のきらめき」をスプレーして除菌しましょう。

照明器具の埃は、暖かくなるのでたくさんの雑菌を含んでいます。振動などで照明器具から雑菌を大量に含んだ埃が落ちてきます。

まずは埃をとって、その後「銀のきらめき」で除菌しましょう。エアコン周りも大量の埃が付着しています。同じように埃をとってから「銀のきらめき」で除菌しましょう。

ドア枠

ドア枠の上も埃がたまりやすい場所です。日常的にここはあまり気にしない場所なので、埃も溜まり放題です。

カーテンレール

カーテンは毎日朝、晩開け閉めしますが、カーテンレールの上も埃だらけです。

ドア枠もカーテンレールも使用するたびに埃が舞っています。

大掃除のときだけではな、月に一度は掃除をするのがいいでしょう。

「はたき,モップ」+「ぬれ雑巾」+「銀のきらめき」

まずは、埃をハタキやモップで落とします。

その後、ぬれ雑巾で対象部位を拭きます。そして、最後は「銀のきらめき」をスプレーして乾いた雑巾で拭き取ります。

「銀のきらめき」の除菌効果は研究機関でのデーターがありますのでそちらを参考にしてください。

床の拭き掃除は安全な「銀のきらめき」がおすすめ

最近の住宅はフローリングが殆どですが、床も時々拭き掃除をすると、掃除機では取りきれない、埃と汚れがとれます。油汚れなどは、液体洗剤を雑巾に染み込ませ、ふき取るといいのですが、最後の仕上げは化学成分の入っていない、「銀のきらめき」を全面にスプレーして仕上げましょう。

「銀のきらめき」は無臭で安全

除菌スプレー「銀のきらめき」は無臭ですから、使用後は臭いが気になりません。それは、化学成分が一切含まれていないからです。それは、とても安全であることを意味します。

もし、あなたの家でペットを飼っていたり、小さなお子さんがいたりした場合、気がつかないうちに床を舐めてたりすることがあります。

例えば、食べ物を床にこぼしたとき、ペットや赤ちゃんだと床を舐めてしまうことがあります。そのとき化学成分を含んだもので床を拭いてあると体内にその化学成分が取り込まれてしまいます。

部屋の臭いは繊維質に染み込んだ臭い

ソファに「銀のきらめき」をスプレーして除菌消臭

部屋の臭いは、カーテン、ソファ、絨毯、壁、天井などの繊維に臭の原因物質(汚れ、埃、脂など)が付着してそこに細菌が発生増殖して独特の臭いを発生させます。臭いがするということは細菌がそこに存在しているということです。

カーテン、ソファ、絨毯、壁、天井などの臭い対策

毎晩寝る前にカーテンやソファ、絨毯などに「銀のきらめき」をスプレーしてください。朝起きる頃には、臭いは殆ど消えています。

「銀のきらめき」で臭いが消える理由

「銀のきらめき」をスプレーして臭いが消える理由は、①原因物質に銀イオンが付着して細菌を発生させにくくする。②発生した細菌を死滅させる。このように、臭いの原因を元から断ちます。

さらに、

臭い成分を除去する

「銀のきらめき」から発生する銀イオンが、臭い成分と結合して臭いを除去します。

安全、安心で環境に優しい。化学成分一切含みません。

「銀のきらめき」は人間やペット、環境にとても優しい除菌消臭スプレーです。化学成分を一切含んでいないので、安心してお使いいただけます。

「銀のきらめき」はとてもお得です。

銀イオンバックを入れた250ccボトルに水を入れ、30〜50回よく振ってお使いください。250ccを使い切ったらまた水を入れていただくだけで簡単に銀イオン水ができます。一つの銀イオンバックで300本分しようすることができて、価格は1,990円。1本あたりわずか17円なので、コストのことを気にせずにお使いいただくことができます。

ご購入はこちらから