chiekodacom
Mar 29, 2018 · 1 min read

頭痛がいたい

というのは間違った日本語です。

という台詞は、映画「ラヂオの時間」で出てきたのをずーーーーっと覚えていて、あの映画は本当に好き。

全員のキャラが憎めないし、みんなにそれぞれ見せ場があって、人間くさくて、嘘っぽくて、リアルで、ザ☆ミタニワールド、なんだろうな。

染五郎さんが、コードを抜き差ししていたころは、お兄ちゃん若かったよなぁ。今は立派に幸四郎さんで、お父さん!

あんなギスギスして、ふわふわして、ワクワクドキドキする世界で、日々生きてられたら楽しいだろうなぁ。

とか、頭痛でズキズキする頭を抱えつつ帰る。

ううー、いよいよ鎮痛剤飲むかー。生姜とコーヒーが効かないのが悔しいよぉ。

kodachie

I am a photographer seeking to express and hand down, “itooshii,” a feeling of fond affection peculiar to Japanese.

chiekodacom

Written by

chiekoda.com

kodachie

kodachie

I am a photographer seeking to express and hand down, “itooshii,” a feeling of fond affection peculiar to Japanese.

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade