レッジョ・エミリアのスクール

南カリフォルニアで活躍する日本人レッジョ教育者

私が以前ロサンゼルスのNAREA(北米レッジョ・エミリア連盟)のカンファレンスで出会ったKumiko先生。久弥子先生はアメリカで10年以上もレッジョ・エミリアアプローチを実践されている先生です。長年勤務された学校もロサンゼルスのレッジョ・エミリア教育を代表するプリスクールで、イタリアのレッジョ・エミリアでも研修を受けられています。レッジョアプローチに対する理解、そして日本人でここまでの実践を積まれている稀有な存在のKumiko先生。

レッジョ・エミリアアプローチでの題材の掘り下げ方

そんなKumiko先生のブログポストで「火山に興味のあるクラス」というポストがありました。火山に興味を持った生徒のその”興味”をどう掘り下げていくか。そして平面からどう立体に作り上げていくか。このKumiko先生のポスト、まさにレッジョのスクールで行われていることだな、なるほどー!!!!と頷きながら読ませて頂きました。そしてこんな学校に通う幼稚園年齢の生徒は本当に幸せだなと思いながら。私の子ども達がロサンゼルスで通っていたプリスクールもやはり多くのことを実体験から学ぶ環境にありました。日本の多くの幼稚園とは大きく違うアプローチかと思います。

レッジョ・エミリアアプローチを体験できるウィンターキャンプ in Tokyo

私たちKodomo Eduでは12月18日から27日までの8日間、ロサンゼルスから熟練のレッジョ・エミリア講師を招き世田谷区にてウィンターキャンプを開催します。Week 2(12/25–27)はすでに満席ですが、Week 1は残席わずかですがまだお申込み頂けます。子どもの想像力・創造力を無限に伸ばすレッジョ・エミリア幼児教育法を経験するまたとない機会です。詳細は下記バナーをクリックしてください。

レッジョ・エミリア ウィンターキャンプ2017

Mutsumi Paterson

ムツミ・パタソン

【おすすめ記事】

レッジョ・エミリア アプローチって何?① ”その成り立ち”
 「
レッジョ・エミリア アプローチって何?② ”子供が100人いれば100通りの言葉がある”
 「
レッジョ・エミリア アプローチって何?③ ”グループワークを重視”
 「
レッジョ・エミリア アプローチって何?④ ”本物の素材を使うアートプログラム”
 「
レッジョ・エミリアアプローチって何?⑤ ”表現方法に様々な材料が使われるのはなぜ?”


Originally published at Kodomo Edu.