【英語アートサマースクール2017応募開始!(人数限定・東京)】世界で今大注目の幼児教育が上陸!

英語アートサマースクール2017応募開始!

私たち「Kodomo Edu(こども・えでゅ)」はこの度、世界で今注目されている幼児教育「レッジョ・エミリア」の英語サマースクールを東京にて開催します。
 ロサンゼルスのレッジョ・エミリア第一人者である熟練の教師、スライヤ・ダウド先生をお招きし、日本の子供達に本格的なレッジョ・エミリアを体験してもらいます。

KODOMO EDUのサマースクールはここが違う!①

世界で大注目の本場の幼児教育を英語で体験!

ウォルト・ディズニー、グーグル本社の社内幼稚園でも採用され、ニューズウィーク誌では”世界で最も革新的な幼児教育”と称された「レッジョ・エミリア」。今回来日するスライヤ・ダウド先生は、ウォルト・ディズニー本社の社内幼稚園にアートプログラムを提供した経験もあり、本格的なレッジョ・エミリア幼児教育を英語で体験できるのは今回が日本初と言っても過言ではありません。

スライヤ先生のプロフィールはこちら
 レッジョ・エミリアについてはこちら

KODOMO EDUのサマースクールはここが違う!②

革新的なアートプログラムで、子供たちの隠れた能力を引き出します!

Kodomo Eduが提供するこのアートプログラムでは、10台のワークステーションを用意します。子供たちが体験したことのない厳選されたユニークなアート素材を使用し、子供たちの想像力と創造力を刺激します。熟練のスライヤ先生の指導の元、子供たちの「創造力」、「クリティカルシンキング」、「チームワーク」を高めます。

KODOMO EDUのサマースクールはここが違う!③

日本最高峰の美大、東京芸術大学に在籍するアーティストも参画!

スライヤ先生のサポートティーチャーを務めて下さるのは、東京芸術大学大学院博士課程在籍のサム・ストッカー氏です。

Sam Stocker
Sam Stocker

サム・ストッカー氏のプロフィールはこちら

最高のアート環境で子供達がものづくりに専念し、本格レッジョ・エミリアで学べる英語サマースクールを実現しました。

KODOMO EDUのサマースクールはここが違う!④

生徒5人に先生1人の密な割合で、子供達をしっかりフォロー!

スライヤ先生、サム・ストッカー氏に加え、4人のバイリンガルの先生が、子供達と密にコミュニケーションを取り、子供達の創造力を刺激し、英語力も養います。英語がまだ話せないお子さんも、安心して受講できます。

KODOMO EDUのサマースクールはここが違う!⑤

開催地は東京のクリエーターが集まる施設

その開催地となるのは、デザイン・建築・映像・アート・ファッションなどさまざまな分野のクリエーターが集まるワークスペースである「世田谷ものづくり学校」。

【開催概要】
 日程:2017年7月31日(月)〜8月10日(木)
 Week 1 7月31日(月)〜8月4日(金)5日間
 Week 2 8月7日(月)〜8月10日(木)4日間
 時間:午前 9時〜午後 3時
 場所:世田谷ものづくり学校
 対象:3歳〜7歳(未就学児+小学校1年生)※昼寝の施設はありません
 費用:Week1: 68,900円(税抜)
 Week2: 58,900円(税抜)
 Week1&2: 58,900円×2週(税抜)
 講師:スライヤ・ダウド(イマジンプリスクール)
 サム・ストッカー(東京藝術大学大学院博士課程)
 内容:レッジョ・エミリアアプローチによる英語のサマースクール
 詳細:様々なアートワークやグループワークを通し子供の発想力や創造力、自分で考え自分で問題解決をできる力を伸ばします。
 ワーク例:ウォーターカラー、オイルパステル、チャコール、ソーイング、ワイヤー、クレイ、ライトテーブル、コラージュ等

日本の、そして未来の「こどものためにできること」。ぜひ経験しませんか?

応募はこちら⇨

【おすすめ記事】
 レッジョ・エミリア アプローチって何?① ”その成り立ち”
 「
レッジョ・エミリア アプローチって何?② ”子供が100人いれば100通りの言葉がある”
 「
レッジョ・エミリア アプローチって何?③ ”グループワークを重視”
 「
レッジョ・エミリア アプローチって何?④ ”本物の素材を使うアートプログラム”
 「
レッジョ・エミリアアプローチって何?⑤ ”表現方法に様々な材料が使われるのはなぜ?”


Originally published at Kodomo Edu.