「rakui」いい響きです。
 知らない人は知らないけれど、知ってる人は知っている。

一目見て、これだ!と思えるアイテムはそう多くはないものです。
 けれど「rakui」に一番似合う言葉はまさに「一目惚れ」

外出するとき、サイフと携帯はどうしても必要です。
 けれど「rakui」なら、サイフがわりになるから、もっと身軽になれます。
 想像して見てください。
 「rakui」にコーデされたiPhoneをポケットに入れたあなたが運転する姿を。
 他に荷物はなにもありません。
 どこまでだっていけます。
 そう。
 「rakui」があればね。

なにがいいのか。

ぼくはiPhoneを使い倒すサイドの人間です。
 ファッションアイテムとして装備しているわけじゃありません。

なので、前面にカバーがあるタイプのアイテムは最初から購入の候補に挙がりません。

タッチタイプする際、どうしても全面カバーが邪魔に感じられるわけです。

そのくせ、可能な限りカードや免許証を収めるスペースはどうしてもほしかったりするわけなんですよね。

そんなわがままなぼくにはラクニーはまさにうってつけと言えるわけです。

工夫

まずは裏面をご覧あれ。
 免許証とカード、それに現金と名刺を収納できます。
 が、しかしこれはノーマルな使いかただね。

もちろん便利だけどラクニーの場合、こんな使い方だってできちゃいます。

まずは100均で女の子人が髪をくくるときのゴムを買ってきましょう。

このアイテムを背面フラップ部分にくくりつけます。

なにに使うのかと言いますと、こんな感じで指を引っ掛けることができます。

指一本で「iphone」を操作することができちゃいます。

Other

ほかにも便利な使い方を発見。

さあ、ラクニーも持って街に出よう。