犬の話 小さい子用・ 大きい子~大人用の話

犬の話(小さい子用お話)

犬さんのお家に赤ちゃんが生まれました。 名前は「わん子!」
赤ちゃんはおっぱいを(ミルクを)いっぱいの飲んでひとりで歩けるようになりました。
ほら!おさんぽしてますよ。ワンタッタ!ワンタッタ!ワンタッタ!

お歌も歌えるようになりました。
★ワンワワ ワンワワ ワンワワワン~ ワンワワ ワワワワ ワワ ワワワ~
♪(どぐりころころ♪)のメロディーで歌う。途中までで良いです。)
歌った後に・何の歌でしょう?と聞いて下さい)
★♪ワワワン ワワワン ワワワワワワワ~(チュウリップの歌)
★♪ワ~ワワ ワワワ ワワワワワ~♪ (大きな栗の木の下で)

(その他聞き手の年齢に合わせて 知っている歌を楽しんで下さい)
・注意事項(決してあなたの母校の校歌等は歌わないでくださいね。理由みんなで歌えないから。)

犬の話(大きい子~大人用の話)

犬は笑わない。 でもシッポで笑う。
犬は言葉を話さない。 でも英語で数を数えられる。 「ワン!」

でも時々、落ち込む。・・・「1」しか数えられないと落ち込む。
僕は犬を励ます。「2回鳴けば・2・が数えられる・3回鳴けば・3・が数えられる」と

犬はそのことに気がつくと元気になる!・・・・でもしばらくすると又落ち込む。
・・・・10までぐらいしか続けて数える事ができないと落ち込む。
僕はまた励ます。
「10回鳴いて少し休み又10回鳴けば・20・数えられる。又少し休み又10回鳴けば30数得られる」と、足し算ができることを教える。
犬は喜ぶ。・・・・・でもしばらくするとまた落ち込む・「引き算ができないと」
僕は言う。
「人生に引き算などいらない。足し算ができればそれでいいのだ。足し算で君は幸せになれる」と。
犬は喜ぶ!すごく喜ぶ!

あちこちで犬の声が聞こえたら「ああ!足し算してる!」と思うことだ。
そうすると・・「君も幸せになれる」・・・犬年とは・・「足し算の年なのだ!」

2018年・犬の話・・・おはなしかご作