ヒメツルソバ

先日、Mediumである方が「名も無き花」といった題名の花の写真を投稿しておられ、それはヒメツルソバですよ、とレスポンスした。それがこの花で、この写真は自宅の玄関先に生えている群落。もういつからここにあるのか分からないが、10年以上にはなる。

背の高さは10センチくらいで、花は桃色の金平糖に似ている。見ると、ああ金平糖だな、と思う。玄関を出るとき、毎日この金平糖の林に見送られ、帰ると金平糖に迎えられる。菓子のように物言わぬところがいい。今度、金平糖を買ってきて食べてみなければならない。そして二、三粒とっておいて、どこか道端のヒメツルソバの花の中に混ぜて置いてみる。

Like what you read? Give Kimura Goro a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.