allout ZERO1 2018 1日目のプログラム

今のところ下記のプログラムを考えています。時間、コート、日数から考えると広く浅くになってしまいますがで、この情報は今後必ず必要となるので、常に頭の片隅にインプットしておいて欲しい内容です。

これをベースに各選手がホームコートで日頃のルーティーン練習を取り組む事によって上達スピードが累積されていくことでしょう。

ウィンドミル

縦のスイングを身につけよう!

相手を外に追い出す。ボールの外側をとらえられるようにする。ボールを上げることを今から身につける。

フェイスアップ

確実なクロスを打つ

フォアで主導権を握るためにも確実なクロスコートを打てるようにする
相手を外に追い出す。ボールの外側をとらえられるようにする

ラットショット

相手の体勢を崩すショット

相手を外に追い出す。ボールの若干内側をとらえられるようにする。トップスピンスピンを抑える、しかし確率を下げないよう、フラットにはならないサイドスピンを”意図的に”打てるようにする

多分午前中はこの戦術に必要な三つのスキルを取り組んで終わると思います。

午後の内容は下記の通り、

サービス

振り抜けるサーブ、攻撃的なセカンドサーブを打つ

サービスリターン

今回はブロックリターンとステイバックの2つの打ち方、ポジショニング、方法を学ぶ。状況において正しい選択をできるようにする。まずはリターン、返球することであり、相手のコートに入れることが最優先。

イージーボレー

勝負に行くボレーではなく簡単なボレーを簡単に決める思考を身につける。自ら難しくしないボレー。

戦術 ボールだし

ウィンドミル(クロス)& フェイスアップ

相手を外に追い出す。パワー、スピードでは(だけ)なく正確、精度を一番の目的とする。

ウィンドミル(to the backhand )& ラットショット

常にニュートラル、もしくは優位なシチュエーションに持っていけるようにする相手の体勢を崩すというセットプレーの繰り返し。再現性を高める

戦術 ラリー

to the backhand からのパターン練習。

以上が現在の考えているプログラムの予定です。
申し込みは下記のリンクから(プレミアムはウェイティングです。)