ファームオアシス祭

農業研修でお世話になっているファームオアシスが10周年。パティスリーラシーヌが2周年ということで感謝祭を行いました。

ラシーヌは農場直営の洋菓子店なのですが、あまり認知されてないみたいでお店の前にジャージーの子牛が放牧されていても、なんで牛いるの?と言われるみたいです。

普段は放牧場が広くて触れないんですが、触れ合えるように小さめのカウハッチを設置。

自分も農作業がメインで洋菓子店の方は基本的に関わらないので新鮮でした。

ウロウロするだけでこれといった仕事はしていないんですが、どういった客層なのかがなんとなくわかりました。

一人?家族連れ?女性と男性の割合は?プライベート?仕事の途中?

農場での作業メインだと、スタッフ以外との接点がほとんどない状態です。農場も基本的に業者以外だと、たまに視察で来ることがある程度、一般の人が入ることは少ないです。

今日のような形でイベントを行って、洋菓子店だけでなく、農場の方にも興味を持ってもらって、少数の方でしたが農場内を見学してもらうこともできました。

人々のオアシスになりたいという願いを込めた「 ファームオアシス」
地域に根ざした場所でありたいという思いから、フランス語で根を意味するラシーヌを名前に「パティスリーラシーヌ」
A single golf clap? Or a long standing ovation?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.