DelegateCall.comローンチのお知らせ

Loom Network上初のDAppチェーンです!

この数ヵ月間、私たちはイーサリアムのDAppsをスケーリングするソリューションとしてDAppチェーンについて多くをお話ししてきましたが、これまではすべてがほぼ理論的なものでした。

しかし今日で全てが変わります。Loom Network上で動く初のDAppの公式リリースは、私たちにとって誇るべきことです。

DelegateCall.comを早速ご紹介しましょう。

DelegateCallとは?

DelegateCallはブロックチェーンやイーサリアム関連の質問のためのQ&Aサイトで、完全にLoom DAppチェーン上で動いています。

ユーザーは、質問と回答が賛成票を集めるとkarma pointを獲得します。しかし従来のWeb 2.0サイトとは違い、DelegateCallではkarma pointをイーサリアムのメインネット上でトレード可能なERC 20『DelegateCallトークン』に交換することができ、ユーザはサイトへの貢献に比例して報酬を得ることができます。

DelegateCallは、SteemitStackOverflowを混ぜたようなもので、イーサリアムが裏にあるというふうに考えてください。

DelegateCall立ち上げの動機

数ヶ月前にCryptoZombiesをスタートしてから、私たちはメインのテレグラムチャット(英語日本語)、そして高度な開発者向けチャットでも、イーサリアム開発者と愛好家のソリッドなコミュニティを構築してきました。

しかしテレグラムは開発者が議論するのには理想的ではありません。質問は見失われ、素晴らしい答えも時間が経つと流れて行ってしまいます。

そのため、私たちは以下のようなブロックチェーンのコミュニティサイトを立ち上げることを決意しました:

  1. このコミュニティは、ブロックチェーン/イーサリアムの開発の質問に対する知識をより永続的な形で共有するために集めていき、
  2. さらにLoom DAppチェーン上で完全に動くことで、我々のコア・プラットフォームのデモであるという二つの目的を果たす。そして、
  3. ERC-20トークンでユーザーに報酬を与え、サイトへの貢献を奨励する。このことを、DAppチェーンをベースとするDAppsが伝統的なWebアプリケーションを上回っている点の1つとして紹介する。 (他の魅力的な点に加えて。例えばブロックチェーンが開発者にとって完全にオープンなAPIといったふうに機能し、完全に監査可能でフォーク可能であることなど。)

DelegateCallは、Loom Network上に構築できるDAppsタイプを開発者に提示することを目的に、社内で作成している(たくさんあるうちの)最初のデモンストレーションです。

お知らせ: 次はブロックチェーンベースのゲームにフォーカスしています。今後2ヶ月の大きなアップデートにご期待ください!

設計 / 技術詳細

DelegateCallのコアはLoom Network DAppチェーン上で完全に動作し、DAppチェーンはRelayを介してイーサリアムのスマート・コントラクトに結びつく独立型のブロックチェーンで構成されています。

DelegateCallの独立型のブロックチェーンは、コンセンサスレイヤーとしてLoom DPoSのプロトタイプを使用しています。将来的には、TendermintとCasperによって取り組まれているPoSアルゴリズムを、各チームから利用できるようなればすぐにサポートする予定です。

Loom DAppチェーンは、多数の複雑なトランザクションタイプをネイティブで定義できるという点で通常のブロックチェーンとは異なります。 この場合、DelegateCallのDAppチェーンには、アカウントの作成、投稿の作成/更新、回答の受け入れ、および賛成投票 / 反対投票のネイティブのトランザクションタイプがあります。

つまりDAppチェーンは、ユーザーが呼び出し可能なメソッドを固定数サポートする点で、従来のWeb APIと同じように機能します。

またDelegateCallのDAppチェーンのブロックエクスプローラを、blockchain.delegatecall.comに作成しました。リアルタイムで発生しているトランザクションを見ることができます:

Block ExplorerでDAppチェーン内のトランザクションを見ることができます。
各トランザクションを調べ、その内容を見ることができます。

Relayを介したイーサリアムとの結合

DPoSはPoWやPoSよりも分散化されていないため、ブロックチェーンのコミュニティで悪評される傾向があります。

これはもっともな懸念事項ですが、DPoSはより分散性の高いコンセンサスアルゴリズムに比べてもはるかに高いトランザクション・スループットを毎秒処理することが可能です。

そのため私たちは少し難しい状況にあります。 DAppsは、従来のウェブアプリケーションに匹敵する高いスループットが必要です(例:Twitterは7,000ツイート/秒)。しかし独立型のDPoSブロックチェーンは、EthereumのようなPoWブロックチェーンほど信用できるものにはなりません。

Dappチェーンは、DPoSブロックチェーンをRelayを介してイーサリアムの該当するスマート・コントラクトと共同結合させることで、この問題を回避しています。単一ユニットとして機能するため、アプリケーションのレイヤーは分散型かつ高速で安価に使用できるままでありながら、ユーザーはイーサリアム上の資産をシンプルなERC-20トークンとして転送/取引することができます。

こうして最終的に可能となったのは、DelegateCallに見られるようなイーサリアムだけでは不可能なスケールの分散型アプリケーションです。安価で迅速なトランザクションを維持しながら、安全でスタンダードに準拠した分散型アセットの処理を行います。

今後、Relayの実装LoomのDPoSアルゴリズムの詳細を公開します。 同じくユーザーの秘密鍵管理のオプショナル・サードパーティ・サービスであるLoom Vaultの詳細も公開予定です。

DelegateCall.comウェブサイトについて

DelegateCall.comは、基礎となるDAppチェーンとやりとりするための便利なレイヤーと考えることができます。 DelegateCallのブロックチェーンとやりとりするためにウェブサイトを使用する必要はありませんが、ウェブサイトは便利なUIを提供します(SteemのSteemit.com、イーサリアムのMyEtherWallet/ EtherScanと同じようなものです)。

このWebサイトはRuby on Railsアプリケーションで、基礎となるDAppチェーンのデータをキャッシュから読み込みます。キャッシュ(MySQLデータベースとElasticsearchで構成)は、単にブロックチェーン内データのミラーであり、新しいブロックが生成されるたびに更新されます。キャッシュの存在で、ウェブサイトは標準のWeb 2.0アプリと同じくらいすばやくページを提供できます。

DelegateCall.comを訪れるとき、あなたが見ているデータはこのMySQLキャッシュから取得されてます。またこのサイトは、Loom.jsに構築されたDelegateCallクライアントのコピーも提供します。

Loom.jsはLoom DAppチェーンの共通インタフェース・レイヤーで、クライアント側でトランザクションに署名し、そしてDAppチェーンの求める形式でこれらのトランザクションをフォーマット化するものです。 Loom Network DAppsにとっての、イーサリアムのweb3.jsに相当するものだと考えることができます。

サイト上であなたがアクションを行うとき(回答を投票する、コメントを投稿するなど)、従来のウェブアプリケーションのようにDelegateCall.comのウェブサーバーにデータを送る代わりに、Loom.jsがトランザクションを直接DelegateCallのDAppチェーンに送信します。

その後は、DelegateCall.comにはワーカー・プロセスがありブロックチェーンの変更を常にリッスンし、新しいトランザクションをMySQLキャッシュとElasticsearchに同時にポストします。そうして基盤となるブロックチェーン上の変更はDelegateCall.comに反映されます。

DAppチェーンは、真実についての究極の情報ソースであり、Railsアプリのデータは、基礎となるDAppチェーンのデータのミラーにすぎない。

百聞は一見にしかずと言いますから、設計とデータフローを図で見てみましょう:

ユーザーはトランザクションに署名しDAppチェーンに直接書き込んだ後、読み込み高速化のためそれをRailsアプリの読み取り専用キャッシュにコピーします。

DelegateCall.comのウェブサイトを使用することは、飽くまでオプションです。ユーザーはDelegateCall.comを使用する代わりに、基盤となるDAppチェーンに直接読み書きすることができます。block explorerがRailsアプリから完全に独立しているように、将来違った方法でデータを表示する独自のフロントエンドを作成することさえ可能でしょう。

これは、基盤となるDAppチェーン上に構築されるソーシャルサイトが持つアドバンテージの1つです。それはまるで基盤となるデータへの完全にオープンなAPIを持つようなものなので、サードパーティの開発者は独自のインターフェイスを構築することができ、またユーザーはサービスとやり取りする方法の選択肢をより多く持つことが可能です。

これからの数週間、開発者がDelegateCallや他のLoom DAppチェーンとやり取りする方法について、もっと多くの情報を公開していきます。

次のアナウンスは?

明日 さらなるアナウンスを行います!詳細について、そして次にLoom networkが控えているものについてお話しします!

お見逃しなく!

アナウンスを待っている間に…

  1. DelegateCall.comにサインアップして知識ベースに追加しましょう!
  2. Loom Networkのメーリングリストに参加して、今後のアップデートのお知らせを受け取りましょう!
  3. 質問がありますか? テレグラムでチャットに参加しましょう!

Loom Network は、イーサリアムのハイスケーラブルなDPoSサイドチェーン構築のためのプラットフォームで、大規模ゲームやソーシャルアプリにフォーカスしています。

さらなる情報は こちらから.

あなたがブロックチェーンゲームのファンであれば、 Zombie Battlegroundをチェック!世界初・独自のブロックチェーン上でフルに稼働するPC & モバイルカードゲームです。

そしてもしこの記事をお楽しみいただけ、最新情報の受け取りをご希望であれば、私たちの プライベートメーリングリストへの登録や、TelegramTwitterGithubQiitaのフォローをお願いします!