大統領選後の地域の対話の機会を 〜 11/28–12/4 #MeetupAmerica (翻訳記事)

*お知らせ:大統領選後に関して地域でのディスカッションの機会のための特別な1週間 (Meetup本社のブログ記事の翻訳になります)

お知らせ:大統領選後に関して地域でのディスカッションの機会のための特別な1週間
あなたは自分の国のために大切なことが出来ます。選挙結果にどのような感情を持っていたとしても、民主主義というのはオンラインで投稿するだけでなく、実際に顔を合わせて集うことで効果的に機能するということに同意する方も多いのではないでしょうか?
そのような理由から、私たちはMeetupのオーガナイザーのみなさんに11月28日から12月4日の間にメンバーに声をかけ、Meetupを開催することを呼びかけたいと思います。
#MeetupAmerica」と名付けたこの試みは、大統領選後のことについてディスカッションするものであれ、通常の各グループの活動を行うものであれ、目的は我々がひとつになれることに関して、集うことにあります。コミュニティの力を過小評価してはいけないのです。誰もが参加可能で、誰もが参加することで歓迎されます。
私たちは一緒に取り組むべき仕事があります。より地域の人と出会い、彼らが持つこの国への希望に耳を傾けてみてください。

*米国全土では1800万人以上のユーザーのみなさまにMeetupはご利用頂いています。誰に投票したかは関係なく、多様なアイディア、意見を持った人同士、安心して出会い・交流する機会を提供するきっかけのひとつにしていただければ幸いです。日本においては直接は関係ない方も多いとは思いますが、こうした形で地域でのディスカッションの機会のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

written by Hiroyasu Ichikawa |市川裕康 | Community Manager, Meetup
email / Twitter / Facebook Page