7/26

スペアザ聞きながら自転車

ゆるい

朝コーヒー

ゆるい

代官山のスタバで好きな本を読む

ゆるい

みどり荘

ゆるい

お昼めっちゃおいしいケータリング

うまい

コーヒー屋さんのコーヒー

うまい

自転車で帰る

ゆるい

なんて理想的な生活。。。。毎日満員電車で潰されて気持ち悪くなってたなんて嘘みたい。

仕事のことでこれから先楽しみなことがいっぱいあるなんてー!!!半年前の私は信じないだろうなー。やっぱやりたいようにやるとなるようになるもんだ。いまの自分の理想の環境と、現実がぴったり一致するという素晴らしすぎる状況にいる。これからがスタートだけど、誰に左右されたわけでもなくて正しいスタートに自分で辿り着けた気がする。

2日間の間でジャズが凄く好きになったから、なんか大人になった気がしてる。笑

フジロックと大自然のおかげでちゃんとしっかり元気が戻ってきた!!!明日は早起きしてアートブックフェアの準備をがんばろう。

鰻映画祭いきたいなぁ。いきたいなぁ。いきたいなぁ。

人にどう思われるか気にしたくないし、会わない人に近況を知ってもらうことを押し付けるのもやだから、仕事決まって働き始めたこととかFacebookに書いてないけど(オーストラリアでそんなこと書いてクビになったからもう書きたくないのもあるし)ある人から最近忙しいのー?って感じの連絡がきて、わりと忙しくしてますって返したら、「なんとなくだけど仕事不定期でしょー?」ってきて、

多分わたしがフリーでwebデザイン系の仕事をしていると思ったのか、そんな連絡が返ってきて、すごくすごくすごく嫌な気持ちになった。なめられたもんだなあ。かなしい。なめられすぎ。会社辞めてからweb系の仕事フリーでお願いされたの全部受けたらお休み無しになるぐらい色々頼まれたのにさあ……不定期ってなんだよおー。仕事ないでしょ?ってことかよーぉー。色んなことを毎日悶々と考えて、自分の出来ることと、やりたいことと、働くっていうことを考えて悩んで悩んでweb系これから先ずっとやりたいわけじゃないから、今進みたい方向に進むために悩みに悩んで全部断って(2個だけやったけど)映像系にきて、これから毎日忙しく働くって頑張ろうとしてるときに、まあ、なめられたもんだなあ。

たいしたデザイナーでもないのに日本帰ってきて仕事無いだろうから、なんか君にも出来そうな小さい仕事でもあったらあげるね。って言われてるような感じたった。言われてないけど。なめられたもんだなあ。ほんとに。

わたしは何も出来ないと思ってるけど、私の基準では何も出来ないけど、他人から何も出来ないと思われてるのは違うんだ。わたしだって普通がなにかって基準で自分を測れるよ。あなたが知ってるわたしは、できるよ。そう言ってくる相手が物凄いクリエイターだったりとか地頭がいいひととか、尊敬するひとならいいんだけどさあ。ちがうじゃない。なめられたもんだなあ。そんなこと誰からも思われないぐらい、同情で仕事もらわないぐらい、すごいクリエイターになるんだから、まじでみとけよー。と思った。いやぁ、それにしてもなめられたもんだなあ。

わたしが何を考えて、何を仕事にしたくて、何をして生きていきたいかとか、そうゆうの伝わる人には伝えたいけど、伝わらないひとには、表面のことだけも伝えたくない。それ普通じゃなくない?なんかすごいね(プラス見下した笑い)って言ってくるような普通普通普通が大好きなひとにはきっとわたしのことは分からないと思うし、分かってもらいたくない。何してるか聞かれたときになんで正直に答えちゃったんだろうって後悔した。ニートですよー。って言っておけばよかった。何にも知られたくない。分かってもらいたくない。

そんなの心が狭いのも分かってるし、これは人としてよくないのもわかってるけど、今は自信ないし余裕ないし、他の人から心配されたり同情されたりあれこれいわれる騒音がいやだ。ほっといてほしい。連絡しないでほしい。いかにも東京の騒音な感じだ。友達いっぱいわたしはハッピー!とかいう子だと思われてるだろうけど、ほんとのわたしは真逆の人間で、Facebookにどんなに沢山友達がいても、わたしが親友だと思っていて大切にしたいひとはたったひとりだし、会いたいって言われたら会うこともあるけど、わたしが自分から会おうって言う友達はひとりだけ。現実とインターネット、どっちが本物でどっちが深いのかちゃんと見えるように、心をもっていかれないように、ちゃんと自分の気持ち聞こえるように生きていきたいなあ。なんたって流されやすくて感受性が豊かすぎるもんで、すぐ頭のなかぐるぐるしちゃうから、わたしはこうなんですって言えるようになりたいなー。冷めた人間で、わがままで、ハートが凍ってる感じだけど、話が通じないひとはきらい。つまらない人生だと環境とか仕事のせいにしてる人もきらい。人を羨んで生きてる人もきらい。人を見下してくるひともきらい。自分の方があなたより優れてると言葉の節々から伝えてくるひともきらい。自慢するひともきらい。自分の価値観を押しつけてくるひともきらい。バカにしてくるひとがきらい。

そんなひとにも優しくできる余裕のある大人になりたい。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.