8/23 その人の一日の大半を占めることについて名前をつけることを職業で呼ぶのなら、今日はZINE Editorだった。

9月まではおとなしくしよう。そうしよう。

自己憐憫からの脱却。

ブレイクスルー思考ってなんぞ。

すべての物事には意味と価値があり、表面的には失敗、挫折、不幸のように見えることも、全て自分自身の成長のために用意されている順調な試練である。

その試練に果敢に挑戦するだけで乗り越えたのと同じ価値がある。

ってさ。ほんとなのかな。

辛いとか悲しいとかいう感情を認めることが出来たら、その感情が打ち消される日が必ずやって来る。

ってさ。まあ、そんな気がする。

そんな本を読んでたら泣いてた。なみだもろ子~。だれ~。

金曜日までに作ってMediumのひとに見せたいからちょっぱやでZINEの修正サイクルをぐるぐる繰り返してる。何をしてるんだろうって思わないで熱中できることってすごいよ~たのしいよ~。これが完成したら、なかなか満足いくのではないかとおもうよ、わたし。

クリープハイプ/愛の点滅

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.