2017/04/10

休み!!!!!

と、言っても朝から晩まで仕事したけど、家のこたつでハイパー仕事をしているときは仕事してる感がないのだ(幸!)

サイトがなかなかいい感じに進みつつあるからねぇ、いい感じはいい感じですわなぁ。今週頑張れば終わるかなぁ。

everydaysプロジェクトを始めたから想像力が掻き立てられすぎる。朝やるのか夜やるのかどっちがいいのかは、模索中。Mediumに載せていくのがいちばん効率いい気がしてきた。明日は何を作ろうか。。。音もちゃんとやりたい。

明日はlogicpro読んでやってみるDAYにしようかしら〜〜。

絵も描きたいし、VJ素材もつくりたいし、オリジナルMVも作りたいし、processing極めたいし、motion5使いたいし、でもAE勉強しなきゃだし、大変じゃ〜〜映像教材見る時間ほんとちゃんと取らなくちゃ。だ。

もっとハードに勉強しよう〜。目指すところがなくたって勉強する気が止まらなきゃいいんだよー。。。

NHK英会話の成果がすごくて洋画字幕なしで全部分かるようになっとるーーー。喋れるのかは未知数。。。ネイティヴ並みに喋るのはちゃんと実践してないとむずい。程遠い。日本人の言う英語喋れるぐらいにはなっててほしいなぁ。ぁぁぁぁ、そんなことよりもベトナム行くの楽しみすぎるしぃ〜〜。気楽に考えてしっかり頑張ってればそれで充分なんだろうなー。

やりたいことっていっぱい浮かんでくるけど、本当にやりたいことってないのかもなー。死ぬ前にやりたいことって浮かぶけど、でもやらなきゃ死ねないことってもう結構できたよなー。とか、思って、死ぬとしたらちゃんと余命宣告で、みんなに手紙書いてから死にたいなあとか思って、でも、自分の人生やりきった感が既にあるなぁ。とか思って、あれやれてない、これやれてないってのより行動してきたんだなぁ。と嬉しく思った。

超好きプロダクションがデザイナー募集してて応募しようかと思ったけど、受かるとも何故か直感で思ったけど、でも行動しなかった。と、いうより行動しないという行動を起こしたのかも。

人が凄いということにばっかり重きを置いて、自分が客観的にすごいと思われるような人になりたいっていう欲が、終わったのかもしれない。自分らしくありたいと、思うようになった。

社会的に凄くても凄くなくても、というよりか、世の中からハイパー素晴らしい評価をされても、幸せかどうかは別問題なのだ。素晴らしいものを作ることも凄いし、評価されるのもすごいけど、今は、作りたいものを作ることと、アート作品を増やしていくこと、それが評価されるもされないもどうでもよくって、自分が好きになれる作品を作れるまで技術を磨きたいって、現在に焦点が合ってて、外の世界とは孤立していて、だから、いいのかもしれない。人って生きてる限りずっと変化していくものねぇ。凄いことが出来なくて、凄いと評価されることをする必要がないってギャーギャー叫んでるのもダサいから、凄いものは作れるし、凄い会社にも入ったし、でもそれは私にとっては凄くないって、なんか確信した。凄いものだけを凄いっていう価値観を捨てたのが、わたしにとっては何よりも凄いわけだ。チャンスがきたらいちいち掴んではいこうと思うけど、自分からチャンスを仕掛けるんじゃなくて、目の前の作りたいものを作って、にやにやして、楽しければそれでいいなって思う。それが仕事に繋がらなくていい。仕事は仕事でやるから、趣味は趣味で、趣味はアートなんで、たまに仕事になっても、まぁ、それは本望なのかもしれないけれど、アートの領域をしっかり守っていこうと思うのと、アートのほとんどはクソみたいな作品なんですってBeepleが言ってたから、あー。それでも作るのが楽しくて、作ってる自分が好きなら、それが正解なんだな。と思ったのです。アートじゃないな。お遊びなんだけど、アートをやりたいお遊びなんだけど、その時間が私の至福なんだな。と今日は気づいた。その時間のことを考えるだけで楽しくて、あれやろう、これやろうってワクワクするけど、いちいち技術が伴わなくて、いちいち勉強するのが、その時間が、全部全部楽しいわけだ。


夢とか目標とか地位とかそうゆうのどうでもよくない?今、楽しいんでしょ?

と、価値観一回り脱皮した自分へのメッセージトゥデイ

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.