茨城県ひたちなか市那珂湊の街歩きワークショップ「あゆみなと」に参加して感じたこと

KAI
KAI
Jul 15, 2017 · 8 min read

今日は茨城県はひたちなか市の那珂湊で行われる町歩きワークショップ「あゆみなと」に参加してきました!

フェイスブックのイベントページはこちらです。

https://www.facebook.com/events/258968007914711/

主催はゆるゆるプロデュースユニットcornecom(コロネコム)さんとゲストハウス編湊さんです。コロネコムさんは筑波大生の女性ユニットで、ゲストハウス編湊さんはマツコの知らない世界でジェットコースターについて熱弁をふるっていた(笑)渡邉直太さんがオーナーです。皆、若く熱い思いを持った素晴らしい方々でした^^

今回のイベントに参加して多くの気づきがありましたのでちょっとまとめてみたいと思います。

写真撮るの忘れたので画像はほとんどないです。。。
7/18追記 フェイスブックでアルバムが公開されたのでそちらからいくつか引用させて頂きました。コロネコムさんはこちら。ゲストハウス編湊さんはこちら

那珂湊とはどんな町?
おさかな市場が有名な観光地。那珂湊線というレトロなローカル線も走っています。近くにはロックインジャパン(ROCK IN JAPAN FESTIVAL)が開催される国営ひたち海浜公園やガルパン(ガールズ&パンツァー)で有名な大洗町もあります。

「あゆみなと」の目的とは?

フェイスブックのイベントページにまとめられているので転記させて頂きます。

【那珂湊のまちの魅力発見&その魅力を旅人に伝えるためのカード作りまち歩きワークショップ!】

海が見え、お魚が美味しく、古くから続く伝統的なお店・こだわりある素敵なお店があり、チャーミングであたたかな人たちが暮らすまち、茨城県ひたちなか市那珂湊。一方で、人口減少や商店の衰退といった現状を抱えてもいます。

そんな那珂湊で『旅人と地域の人を繋ぐ』をコンセプトに、2017年秋頃オープン予定のゲストハウス 編湊。

今回は、編湊のできる那珂湊の魅力を見つけるまち歩き&その発見した魅力をあなたの言葉で伝えるキャッチコピーを作ります!

あなたが見つけたおすすめスポットと、そのスポットを紹介するキャッチコピーは、勝手にプロデュースユニットのCornecom-コロネコム-が「あみなとカード」としてそれぞれまとめ、完成後の編湊に置かれます!

編湊を訪れた旅人の旅を、あなたの感性と言葉でより素敵なものにデザインしましょう!

那珂湊を訪れた旅人が那珂湊の魅力を「あみなとカード」としてデザインする、という発想はとてもいいなと思います。なぜなら、旅人の視点で見た那珂湊の魅力は、まだ那珂湊のことを知らない方を引き付ける魅力そのものだからです。

「あみなとカード」には非常にディープな那珂湊が詰まっています。それをゲストハウス編湊で手にし、ワクワクしながら町歩きをする旅人の顔が目に浮かんできます^^

数グループに分かれ町歩き

チーム サンゴShow 「行ってきます!」 画像引用元:コロネコムさんのアルバム

いざ出発! 画像引用元:コロネコムさんのアルバム

今日は、3チームに分かれて町歩きをしました。私は、編湊オーナーの直太さんと、直太さんのお友達ほーりーさんの3名でチームを組むことになりました。出発前にチーム名やテーマを決め、みんなに行ってきます!と元気よく挨拶をして出ていきます^^

  • チーム名:サンゴShow(3名とも沖縄行ったことあり。ほーりーさんがサンゴ好き。それ以上深掘り禁止 笑)
  • テーマ:穴場を探そう!
  • 総移動距離 約4.7km(結構歩きました!)

詳細は主催者から何かしらの記事があると思うので省きますが、とにかく歩いた、そしてやさしい地元の方々に触れ合えた、出会えた、楽しかった、に尽きます。はじめは何だろう?この若い人たちは??という感じですが、話をするにつれ笑顔が出てきて最後はありがとうの気持ちでいっぱいになる方々ばかりでした。これは、お世辞とかではなく、実感です。

お昼も素晴らしい方々に出会えたのですが、夜もまた出会っちゃいましたよ^^

町歩き後の発表会の様子

みんなで記念撮影!皆いい方でした^^ 画像引用元:ゲストハウス編湊さんのアルバム

夜の部 ドゥナイトマーケットへ

那珂湊 ドゥナイトマーケットへ繰り出してみた! 画像引用元:ゲストハウス編湊さんのアルバム

ゲストハウス編湊でそれぞれのチーム発表が終わり、夜の那珂湊へ繰り出しました。鳥惣精肉店さんの前の通りで毎月行われている「ドゥナイトマーケット」があるとのことで、皆でそこに向かいました。

正直なところ、どれだけの人が来ているのだろうかとも思ったりしたのですが、良い意味で予想を裏切ってくれました!そこで見たのは、数々の屋台が並び、音楽が流れ、ラッパおじさんの演奏も流れ、ものすごく賑やかな風景でした。そしてなんと、車も販売されていました!私は小さな地域のナイトマーケットで車が売られているのははじめて目にしましたよ( ゚Д゚)それだけ人が集まるのだろうなと。

また、マーケットには地元の高校生だと思いますが、魚の水煮か何かの缶詰を販売していました。これもまた、他の地域では見られない光景でとても新鮮な感じでしたね。

子供世代、親世代、そしておじいちゃん・おばあちゃん世代が1つになり協力し合う姿は、この町の特徴を如実に物語っている感じを受けました。

とにかく「新鮮な感覚」。これに尽きます。

おじいちゃん・おばあちゃん世代からの温かい言葉

ドゥナイトマーケットで一通り買い物を済ませ、何やら地元の方と話し込んでいる直太さんの所へ行ったとき、年配の女性の方が「若い子が新しいことするの応援するよ、頑張って!」と声をかけているのを見ました。しかも一人ではなく、年配の男女数名の方が立っていて楽しそうに見ているではありませんか!?

この光景を見たときは「うわぁ!この人たちすごい!」と。そして「すごい温かいなぁ~」と。よそ者の見知らぬ若い者たちが突然来てゲストハウスこの近くでやるんです、と話したら大体の大人は真剣には聞いてくれないと思います。何やってんだかね、この町をどうしたいんだかね、と。

ところが、ここ那珂湊の人たちは全然違う反応でした。この先、この町はさらによくなるんだな~と信じて疑わない、そんな感じです^^

で、帰り際、直太さんが「この人たち(年配の方々)、クラウドファンディングも知っていた」とボソッと言っていたのを聞いて、これまたすごいなぁ~と。この年配の方々こそ、新しいことにチャレンジしたいと強く思っている!そう確信しました(*^-^*)

「あゆみなと」を終えて

とにかく楽しかった!そして、歩きすぎてたぶん痩せた!よっしっ(*‘∀‘) 笑

こういう濃い企画に参加できて本当に良かったです。色々な縁があって今日ここに参加できたこと、本当に感謝です!皆さん、ご縁を頂きありがとうございます!

そして、これからも那珂湊、ゲストハウス編湊も応援していきます!

今回利用した那珂湊の駐車場「海門町駐車場」

今回はゲストハウス編湊さんの近くの駐車場を探して利用しました。名称は「海門町駐車場」。利用料金はなんと4時間で100円!100円ですよ!100円。めちゃくちゃ安いじゃないですか。おさかな市場の駐車場がいっぱいの時は少し歩いてでも海門町駐車場がおススメです!
あと、駐車場の向かいの家に住んでいらっしゃるおじいちゃんが愛らしい感じでした^^

最後にちょこっとご紹介

直太さんがゲストハウス編湊のクラウドファンディングを立ち上げています。築48年以上経過している物件のため、あちこち腐食が進んでおり、屋上の防水工事や、水回りの設備工事、電気工事などまだまだ改修すべきところが多くあり資金を必要としています。私も本日見学しましたが、確かに外付けの階段の腐食も進んでおり、下水工事もこれからやらなければいけない状況で資金が結構必要だなと感じました。クラウドファンディングの詳細は以下のページにあります。ぜひ一度覗いてみてください^^

https://camp-fire.jp/projects/view/30005

リターンの「渡邉直太と行くジェットコースターツアーご招待」はたぶん、いや絶対に面白いハズ 笑


KAI

Written by

KAI

水戸市在住。何事も”IT x 時短 x QOL向上”がキーワード。パソコンの「分からない」を「できた!」に変えるお手伝いをしています。

memories4ks

日々の記憶です。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade