News2uの来期体制について

昨日リリースにて発表させていただきましたが、来年よりニューズ・ツー・ユーはホールディングス体制に移行することになります。

・株式会社ニューズ・ツー・ユー ホールディングス 設立のお知らせ(from News2u.net 2016.12.14)

ご存知の通り、2001年創業当時からインターネットはもちろん、メディア、そして情報流通の環境が大きく変化しています。これらの流れにしっかりと対応していくために、戦略面の強化は必須だと考えました。

2001年の設立以来15年、News2uでは、ネットPR支援サービスNews2uリリースを中心にしたサービスの提供をしてきました。
 2009年には、100%子会社としてネットPRのソリューションを提供するパンセを設立。現在は休眠会社となっていますが、米国のNews2u.inc を設立。今年になって米国初のレピュテーション・グロース・サービス「Qnary(カーナリー)」の日本法人に出資しています。

既存のNews2uリリースを中心にした既存のサービスを提供する機能を、新会社の株式会社ニューズ・ツー・ユーに移管。News2uリリースのサービスの信頼性をしっかり確保し、サービスの提供へ注力します。

また現在のニューズ・ツー・ユーをホールディングスとすることで、より戦略的な役割を担っていきます。

ニューズ・ツー・ユー ホールディングスでは、私が代表をつとめ、現在のボードメンバーに加えて、従来管理部門を統括してくれていた小澤を取締役として就任。
 また、新生ニューズ・ツー・ユーでは、News2uのマーケティングを統括し、さらに今年はQnaryの日本向けサービスのローンチに尽力している朝火が新しく取締役に就任します。

各サービス、ソリューションにおいては、従来の信頼性をしっかり担保しつつ、これからはより積極的に、お客様のニーズにあわせて時代の変化に対応できるサービスの開発や提供をめざしていきたいと思っています。

今後共News2uグループをどうぞよろしくお願い致します。