Naohiro Kurihara
Dec 5, 2018 · 5 min read

これらのサイトをみてk8sを理解することができ、本番導入することができました。

こんにちはミクシィの栗原です。
この記事は ミクシィグループ Advent Calendar 2018 の6日目の記事です。k8s導入する上で一番気をつけたことは袋小路を作らないこと。
(新卒研修でも言われた)
最悪、何かがコケても対案は出せるようにしてました。

k8sをローカルに構築するminikube等の導入は説明しないので他のサイトにあたってください。ちなみに僕は、k8sの検証をminikubeではなくGKEで行いました。


【このサイトで学べること】
・deployment
・pod, node
・service
・scaling
・rolling update

公式リファレンスにあるLearn Kubernetes Basicsを一通り進めると
なんとなく、k8sがどういう動作をしているのかわかります。
いろいろと抽象化された概念が出てくるので戸惑うと思います。
強引にそういうものだと思い込みながら学んでもいいし、下記のサイト達をみながら学んでもいいと思います。


【このサイトで学べること】
・pod, node
・Cluster

podってつまりコンテナでしょ?みたいな誤った理解を正してくれるサイト。podとnodeを図解で説明されているので、わかりやすいです。


【このサイトで学べること】
・service

僕にとってk8s学んでいて一番難しかったのはserviceの動作を知ることだったんですよね。このサイトは図を用いてserviceを説明されているのでとてもわかりやすいです。


このサイトで学べることが書かれてないのは学べることが多すぎるので書いてませんw
yamlに書く定義は、ほぼ書いてあると思ってます。
yaml書いたり読むときはこれがないと話にならないくらい重要。


【このサイトで学べること】
・複数のpodとserviceで構成したk8sのイメージ

ある程度学習が進むと、個々の概念の意味は理解できる。だがservice, podを複数つなぐ構成がイマイチイメージ出来ないなぁ〜となりました。
このサイトは livenessProbereadinessProbeの設定など丁寧に説明されていたのでほんとに助かりました。


【このサイトで学べること】
・HorizontalPodAutoscaler (HPA)

podの水平分散の仕様がかなり簡潔にまとめられていて、実際にHPA導入するときに参考になりました。

最後に、僕がk8sを学び本番に導入するぞ!!となったとき記事が散乱していて何から学べば良いのか、どのサイトを見れば良いのか……というのがわからなくすべて手探りでした。調査に時間をかなりかけてしまったな‥と今でも思います。これからk8s始める人達へ手助けが出来たのであればとても嬉しいです。
k8sは抽象的な概念が多く覚えるのが苦痛かもしれません。そのときは趣味のプロダクトでもいいので実際に運用してみると理解しやすいと思います。

mixi developers

ミクシィグループのエンジニアやデザイナーによるブログです。

Naohiro Kurihara

Written by

Software Engineer - mixi, Inc.

mixi developers

ミクシィグループのエンジニアやデザイナーによるブログです。

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade