MJCP at MPUF(Microsoft Project Users Forum)

MJCP
MJCP
Jan 26, 2020 · 3 min read

2020年1月14日、MJC-Japan代表の中山が、MPUF (Microsoft Project Users Forum)にて登壇しました。

分散台帳技術と何を組み合わせれば、新しいコミュニケーションツールとして社会実装できるかについて、現行のプロジェクトについて説明しました。

また、MPUFで現在使用されている情報共有ITツールを活用し、より効果的な説明およびディスカッションを実施しました。

MJCP TokeNetのDLT(分散型台帳技術)および特殊QRコード技術を実装したサービスの構築について、MPUFのプロジェクトとして進めていくことが決定いたしました。

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
(以下MPUF会員向けご案内)

これまでのミーティングでは、ユネスコ世界遺産である能楽・日本庭園(銀閣寺)・和食(日本茶)等の伝統技術と、ロボットやAIのコンバージェンスが行われてきました。

現在、AIROBOTプラットフォームとして、AIやブロックチェーンによる共同研究、実証実験等が提案されており、今回は、参加メンバーの中山照章氏より「新たな仮想通貨決済インフラの構築、新しい協働の形」と題して、仮想通貨、ブロックチェーン、進行中のプロジェクトについてお話いただきます。

▽━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
「新たな仮想通貨決済インフラの構築、新たな協働の形」
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━△

情報発信者:MPUF協働実践イニシアティブ(ノーベルプロジェクト)

【日 時】2020年1月14日 火曜日 19:00~
【アジェンダ】

1 仮想通貨と決済インフラMJC
2 ブロックチェーンによる社会問題解決
3 ワーキンググループにおける活用アイデアについて(ディスカッション)

【場 所】日本マイクロソフト品川本社

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

MPUF(Microsoft Project Users Forum )

Microsoft Office Project に関する様々なレベルの知識をスムーズに循環させ、Microsoft Office Project の導入から高度活用までをサポートする知識センターとしての役割を担うべく、発足いたしました。

このMPUFでは、「プロジェクト マネジメントにかかわる様々な個人や組織」と、「マイクロソフト社を含むパートナー企業」とが、新しい形のパートナーシップを構築できるよう、従来のユーザーコミュニティの枠を超えた構想をベースに活動しています。参加者は、MPUFのプラットフォームを通して、情報交換や、アイデア・経験の共有ができるほか、自らも研究会やオンライングループの構築をすることが可能となっています。それぞれの研究会で提供された情報や、話し合われた内容、メーリングリストで行なわれたディスカッション内容などは、共有情報としてストックされ、いつでも閲覧することができます。

2019年4月時点の会員数:19,266人

MJCP_Module Joint Coin Plus

Following

MJCP_Module Joint Coin Plus

New Communication Platform with simple, smart, and seamless…

MJCP_Module Joint Coin Plus

New Communication Platform with simple, smart, and seamless Cryptocurrency Payment system

MJCP

Written by

MJCP

Module Joint Coin Plus

MJCP_Module Joint Coin Plus

New Communication Platform with simple, smart, and seamless Cryptocurrency Payment system