Guarana Sanctuary — ガラナ好きなアナタに捧げるWebサービス

※この記事は苫小牧高専アドベントカレンダー2017 4日目の記事です。

はじめに

いなかったので昔作って放置してたWebサービスの宣伝とリニューアル宣言でもしておこうと思う。まぁみんなテスト期間明けだしな。

ガラナサンクチュアリ

昔遊びで作ったのが、「ガラナサンクチュアリ」というWebサービスだ。

ガラナサンクチュアリ - https://guarana-sanctuary.herokuapp.com/

なんのこともない、ただ単にガラナを飲んだら記録するというだけのアプリだ。たぶんRailsの練習で作ったんだと思う。最後のコミットは2年以上前だ。

Twitter経由でログインすると飲んだガラナを登録できる。飲んだ本数に応じたランキング機能もあるけど壊れてるな……。

名前の由来すら忘れてしまった。たぶんサンクチュアリっていう言葉を知ったばかりだったから使ってみたかったんだと思う。

ギジュツテキな話

Rails製のシンプルなCRUDアプリだ。『Railsの教科書』あたりを読んだ人ならこれくらいのアプリサクッと作れてしまうと思う。

Gemfileを確認すると、railsのバージョンは4.2.4で、テンプレートエンジンとしてslimを、 Userまわりのモデルは自前実装しつつ、Twitter連携周りはomniauthomniauth-twitterにまかせていたようだ。

デプロイ先はHerokuで、無料プランで動かしているのでアクセスが無いとDynoがスリープしてしまうため、激重WebAppとなっている。

一応クラウドCIツールのwerckerを使った自動ビルド&デプロイ環境は整えてあった。

リニューアルします

ガラナサンクチュアリを作った時とくらべて、できることも増えてきたし、また作り直してみようと思う。リニューアル版をいつローンチできるかは謎である。

せっかく見習いiOS App Developerになったのだからアプリとか公開できるとおもしろいけどこんなのがAppleの審査通るとは思えないので微妙。

おわりに

ブログをMediumに移行してからこんな適当な記事を書いたのははじめてかもしれない。

こういう雑なアプリでも作って動かすところまでやると結構勉強になるのでみんなもやるといいと思う。というかこういう雑なアプリで練習しておかないと、最高のアプリを思いついた時に何も出来ないじゃん。

明日、5日目の担当は後輩のてっぴーくん(msz3nhen)です。よろしくお願いします!!!