エンジン始動! Firefox Quantum がいよいよベータ版と Developer Edition に登場

自動車でもブラウザーでも、エンジンは重要な部分です。今日私たちは、回転速度を上げ、完全に再発明された最新式エンジンを搭載した、まったく新しい Firefox のベータ版を公開しました。これまで行ってきた変更の規模や、この新しい Firefox がどれほど早くなったかを 57 というバージョン番号だけで伝えるのは難しいため、この来るべきリリースを Firefox Quantum という名前で呼ぶことにします。

Firefox Quantum への道のり

私たちは昨年 10 月、Servo 研究プロジェクト で開発された技術を活かして、近年のコンピューターに最適化された次世代ブラウザーエンジンを作る Quantum プロジェクト という取り組みを発表しました。それ以来、Mozilla のエンジニアリングチームは Firefox を驚くほど高速にすることに絶えず焦点を当ててきました。

今年に入って既に、Firefox をかつてなく優れたブラウザーにするため、いくつかの主要な改良を投入してきました。例えば、マルチプロセスを活用してプログラム実行できるよう Firefox を作り変え、速度とメモリー使用量の「ちょうどいい」バランスを探り当てました。さらに、WebAssemblyWebVR といった革新的技術を実装し、デスクトップ上や仮想現実 (VR) ヘッドセット上でネイティブに近い超高速なパフォーマンスをウェブアプリが出せるようにしました。

これまでに多くの改良をもたらしてきましたが、Firefox Quantum ではさらに多くのプロジェクトの成果を反映できるよう計画を練ってきました。

多くの人気サイトで目に見える高速化

Firefox Quantum は、皆さんがいくつかお気に入りのサイトを見て回るだけですぐに分かるぐらい、非常に大きな躍進を遂げています。

まず、Firefox Quantum の実行速度が見違えて速くなったことに気が付くでしょう。それもそのはず、エンジニアリングチームが半ば データ駆動型アプローチに取りつかれている からです。ブラウザーのパフォーマンスを測る簡単な方法のひとつとして Speedometer 2.0 があり、これはモダンなウェブアプリケーションをシミュレーションする (目下開発中の) ベンチマークです。結果は実行するコンピューターやアプリによって大きく変わりますが、1 年前の Firefox と比較して Firefox Quantum が約 2 倍高速に なっていることが、比較的一貫した結果の一例として確認されています。

皆さん自身でも比較してみることをお勧めしますが、様々なサイトで Firefox Quantum と Chrome を比較して観察結果を撮った短い動画を以下に貼っておきます。Firefox Quantum は時に体感できるほど高速になっていることが分かるでしょう。

Acer Aspire E15 で実行したウェブページテスト。パフォーマンスはいくつかの要素に左右されます。

Firefox Quantum の様々な高速化作業

Firefox は歴史的にほぼ 1 つの CPU コアだけで実行されてきましたが、Firefox Quantum は現在主流のデスクトップやモバイル端末に搭載されている複数 CPU コアをはるかに効率的に活用します。このようにコンピューターハードウェアの活用方法を見直すことで、Firefox Quantum は劇的に高速となりました。その一環として、ページレイアウトに画期的な手法を採用しました。それが、Rust という Mozilla が開発したシステムプログラミング言語で書かれた 超高速な CSS エンジン です。この新しい CSS エンジンは、シングルコア上で 1 つの遅い処理を連続して行う代わりに、複数 CPU コア上で並行して素早く実行します。このような実装を行っているブラウザーは他にありません。

また、現在開かれているタブの内容が、背面で開かれている他のタブよりも先にダウンロード、実行されるよう Firefox を改良しました。こうした前面表示タブの優先処理が 「ちょうどいい」マルチプロセス構造 と組み合わさった結果、Firefox Quantum は Chrome より約 30% 少ないメモリー使用量でしばしばより高速に動作するようになりました。

さらに、過去数か月にわたって、Firefox の使用中にユーザーが遭遇する可能性のある様々な処理の遅さを解消するブラウザー全体の取り組みを進めてきました。小さな擦り傷から大きなボトルネックまで、これまで実に 468 件もの問題が修正されました。

機敏で滑らかな Photon デザインの導入

ベンチマーク上で優れたパフォーマンスを出すだけでは不十分で、考え抜かれたハイパフォーマンスな製品を使っているとユーザーが実感できることも重要だと、私たちは考えます。そのため、Photon プロジェクト を通じて、上で説明したようなあらゆるバックエンドの改良を映し出すよう、Firefox のユーザーインターフェイスを洗練、再構成してきました。有能なデザイナーやユーザー研究者のチームが時間を費やし、ユーザーがウェブブラウザーをどのように知覚しているか、特にブラウザー上のどこで待たされていると感じているかを理解するのに努めました。

新しいデザインを取り込んだ Firefox は、最近の高解像度ディスプレイの実態や、従来よりもタスクに集中しているユーザーの傾向を反映し、インターフェイスを大幅に改善しました。Firefox Quantum ユーザーは、Photon によって、自分たちのニーズを第一に考えたモダンなデザインに好印象を持つだろうと私たちは自信を持っています。Photon は単に見た目が良いだけでなく知的な作りとなっています。例えば、タッチパネル搭載の Windows パソコンで Photon を使った場合、マウスをクリックするか、指で画面をタッチするかによってメニューのサイズが自動的に変わります。

新たなミニマリストのデザイン は、角ばったタブやスムーズなアニメーションを特徴とし、さらに、ブックマーク、Pocket、履歴、ダウンロード、タブ、スクリーンショットといった保存済みコンテンツへ素早くアクセスできる「ブラウジングライブラリー」を導入しました。Firefox Quantum は、Windows 10、macOS High Sierra、Android Oreo、iOS 11 など、マウスとタッチ入力の両方に対応している最新 OS によく馴染むよう設計されています。

Pocket の統合

Firefox Quantum では、Mozilla が昨年買収した「後で読む」アプリの Pocket と Firefox の統合をより一層進めました。新しいタブを開くと、Pocket ユーザーによって推薦された現在人気の記事が表示されるので、ユーザー自身のトップサイトとともにウェブ上での最新の話題を見逃さずに済みます (一部地域のみ)。また、iOS 版Android 版 の Pocket アプリを使えば、場所を問わずオフラインでも保存した記事にアクセスできます。

Firefox Quantum へ近日アップグレードするか、今すぐベータ版をダウンロード

既に Firefox を使っているユーザーは 11 月 14 日に Firefox Quantum へ自動的にアップグレードされますが、最先端の動向に興味があるなら、デスクトップAndroidiOS でベータ版を試すこともできます。もしあなたがウェブ開発者なら、ウェブ制作のための最新ツールを備えた Developer Edition をダウンロードしてみてください。

[訳注: 一度ベータ版を使った場合、ユーザープロファイル の形式に互換性がないため、通常版に戻すことはできません。このため、一時的に Quantum を試用してみたい場合は、通常版と同時に起動できプロファイルが分離されている Developer Edition を一般ユーザーにもお勧めします]

過去数年間で Firefox には様々な変化があり、今後さらに多くの改善が予定されています。11 月公開の Firefox Quantum について詳しく知るには、特設ページ を訪れてニュースレターを購読すれば、最新情報をお届けします (一部言語のみ)。

私たちは Firefox Quantum をベータユーザーへ届けられることに大変興奮しています。あなたもぜひ試してみてください。

[これは The Mozilla Blog で公開された記事 Start Your Engines — Firefox Quantum Lands in Beta, Developer Edition の抄訳です]

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.