WebVR への対応やさらなる高速化で Firefox が一段とパワーアップ

皆さんはおそらくあるパターンを目にし始めていることでしょう。私たち Mozilla は、Firefox をかつてなく高速に、そして優れた製品にするため、目下猛烈な勢いで働いています。そして今日、最高の状態へまた一歩近づいた新バージョンを公開し、クリエイターのためのエキサイティングで役立つ新技術や、すべての Firefox ユーザーの日常体験を改善する新機能をお届けします。

以下、主な新機能を見ていきましょう。

まったく新しいウェブの世界を切り開く WebVR

Firefox の新しい 超高速マルチプロセス設計 を基に、ウェブを完全に新たな体験へと押し広げる画期的な新機能を追加しました。Windows 版 Firefox は WebVR に対応した初のデスクトップブラウザーとなり、すべてのユーザーが仮想現実 (VR) における次世代エンターテイメントを体験できるようになりました。

WebVR は、ユーザーが Firefox を使ってブラウジングできるウェブベースの VR 体験を開発者やアーティストが制作できるようにするものです。既に Oculus RiftHTC Vive をお持ちの場合、あるいはいつ VR の世界に飛び込もうかまだ決めかねていたとしても、Firefox はより簡単に VR の楽しみをもたらしてくれるでしょう。VR に対応しているウェブゲームやウェブアプリを見つけたら、ページ上に表示されたゴーグルアイコンをクリックするだけで、手元のヘッドセットでそれを体験できます。VR 体験は、ハンドセットコントローラーや物理空間内でのあなたの動きによって、移動したり制御したりできます。

WebVR で何ができるかは、この動画を見てみてください (最初の古めかしい部分はわざとです)

Firefox で VR を試す準備ができたら、拡大を続けているクリエイターのコミュニティによって WebVR を使って作成されているコンテンツを見てみましょう。私たちが気に入っているいくつかの体験を vr.mozilla.org で紹介しています。その多くは A-Frame という Mozilla が開発した使いやすい WebVR コンテンツ作成フレームワークで作られています。おすすめのひとつは A Painter, a VR painting experience です。どれも、業界パートナーや他のブラウザーベンダー、開発者コミュニティと協力して WebVR 仕様の策定と採用を進めた Mozilla VR チームの懸命な作業なしには実現できませんでした。WebVR の歴史や可能性について詳しく知りたければ、Sean White による Medium への投稿 を読んでみてください。

パフォーマンスパネル — ブラウザーのパフォーマンスを微調整

新たなマルチプロセス設計のおかげで、Firefox は複雑なサイトも難なく処理できるようになり、特に多くのサイトをタブで開いている場合にはその効果が現れます。ほとんどのパソコンで既に最適なバランスを保っていると思いますが、細かく手を加えたい人たちのために、Firefox のこの新バージョンではプロセス数を増減して調整できるようにしました。この設定はオプションの「一般」項目の一番下にあります。

ヒント: お使いのパソコンに (例えば 8 GB 以上の) 潤沢な RAM が搭載されている場合は、Firefox が使うコンテンツプロセスの数を初期設定の 4 から増やしてみると良いでしょう。これによって 4 プロセスよりメモリー使用量は増えるものの、Firefox はより一層高速になります。ただ、Windows 10 を使ったテストでは、コンテンツプロセスを 8 まで増やした場合でも、Firefox は Chrome よりメモリー使用量が少ないという結果が出ています。

多数のタブ復元時も起動が高速に

タブ収集家に朗報です。パフォーマンスを向上させる Quantum Flow プロジェクトの一環として、前回セッションからタブを復元する際にかかる Firefox の起動時間を大幅に短縮しました。どのぐらい早くなったと思いますか? Mozilla のエンジニア Dietrich Ayala が 面白い実験 を行い、様々なバージョンの Firefox で 1,691 個という途方もない数のタブを開き起動時間を比較しました。結果は? これまで 8 分近くかかっていたところ、たったの 15 秒になりました。

64 ビット版 Windows 向けの高速で安定した Firefox

64 ビット版 Windows をお使いなら (確認方法はこちら)、今日 Firefox をダウンロードして再インストール してみると良いでしょう。なぜなら、64 ビット版 Windows 上で新たにダウンロードした場合、メモリー不足やクラッシュの可能性が大幅に減る 64 ビット版 Firefox が標準でインストールされるようになったからです。私たちがこれまでに行ったテストでは、64 ビット版 Firefox は 4 GB の RAM を搭載したマシン上で 39% もクラッシュが減りました。

手作業でアップグレードしない場合も心配いりません。次回リリースでは 64 ビット版 Windows ユーザーを 64 ビット版 Firefox へ自動的に移行させる予定です。

より素早い検索方法

私たちは誰でも何かを探しています。それは Wikipedia に載っている事実のような何か情報の断片だったり、あるいは Amazon で見つかることを期待した商品だったり、YouTube の動画だったりします。

今日の Firefox のリリースでは、多くのサイトの検索エンジンを使って、ロケーションバーから直接素早く検索できるようになりました。検索語を入力して、使いたい検索エンジンのアイコンをクリックするだけです。

Firefox の日本語版には、Google、Yahoo! JAPAN、Bing、Amazon.co.jp、楽天市場、ヤフオク!、教えて!goo、Twitter、Wikipedia の検索エンジンがあらかじめ組み込まれていて、それらを選んで素早く検索できます。この検索エンジンのリストは設定画面でカスタマイズ可能です。

その他の新機能

今回のバージョンの改善点で興味深いものをさらにいくつか紹介します。

  • Flash を使ったページの一部を、クリックして実行許可を与えるまで表示されないようにしました。これにより、バッテリー寿命やセキュリティ、安定性が改善され、Flash 対応終了 に向けてまた一歩前進することになります。
  • サイドバーをウィンドウの右端へ移動できるようにしました。
  • Android 版 Firefox がギリシア語とラオス語に翻訳されました。
  • 印刷プレビューからの印刷ジョブを簡素化しました。

いつも通り、すべての新機能はリリースノートで確認できます。また開発者は Mozilla Hacks Blog で新しい API について学べます。

私たちは全力で走り続けています。さらなる改善をお楽しみに!

[これは The Mozilla Blog で公開された記事 Firefox Is Better, For You. WebVR and new speedy features launching today in Firefox の抄訳です]

Like what you read? Give Kohei Yoshino a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.