STEP 4–2: プロジェクト全体の調整-タスク見積りの調整

STEP4–2 タスク見積りの調整

前回、依存関係を調整してプロジェクト全体の期間を短縮しました。

今回は、タスクの見積もりそのものの見直し、さらにリソースを追加することでタスクの期間を短縮してみましょう。

当初より35分短縮されましたが、まだ50分超過している状態です。そこで、時間を短縮できるタスクがないか検討してみます。

例では、「スーパーマーケットに買い物に行く」の1時間を40分に短縮します。これで20分短縮されて30分の超過になりました。

※このタスクはタスクの種類が「期間固定」です。

さらに「長女」が割り当てられている「レシピの調査」に注目してみましょう。このタスクは二人で手分けしてやれば、時間を短縮できるように思われます。そこで「長男」を追加で割り当てることします。

※このタスクはタスクの種類が「作業時間固定」です。

メニューから[リソース] — [リソースの割り当て]をクリックします。[リソースの割り当て]ダイアログボックスで、「長男」を選択し、[割り当て]ボタンをクリックします。

「レシピの調査」の期間が半分になり30分短縮されたことにより、プロジェクトの終了が期限に間に合うようになりました。これでプロジェクト計画が完成です。

次回は、基準計画の保存です。