アマチュアスチルカメラマンのための動画撮影のススメ :1

mukのサイトを見てくださるお客さまは、一歩踏み込んだマニアの方が多いのでこの楽しさを伝えたく記事を書いております

アマチュアスチルカメラマンのための動画撮影のススメ。

muk camera service本サイトからの転載です。

動画機能を持つミラーレスカメラは、いつの頃からか映像メディア系のカメラマンからも注目を集めるようになっていました。フォーカスを送っている最中も画を撮り続ける動画撮影において、アダプターを使いマニュアルフォーカスレンズを装着することが必要とされたのです。

それまでマウントアダプターは、写真マニアのモノでした。僕には動画の知識は皆無でしたし、映像の世界で重宝されるとは想像だにしていませんでした。

映像を生業とされるカメラマンから引き合いや問い合わせが多くなり、勉強の必要性を感じ動画を撮り始めたのが3年ほど前です。最初は、わけもわからず撮影していました。これが素人ながらに面白く、疑問点はご来店くださるカメラマンにかわるがわる質問できたので、知れば知るほどにまた面白く、下手っぴながらも動画を撮り続けております。

今のデジタルカメラの殆どに動画機能が備わってますが、一般にアマチュアカメラマンは映像系の情報に触れる機会も少なく、動画機能を使ったことがない方が多いと思います。

mukのサイトを見てくださるお客さまは、一歩踏み込んだマニアの方が多いのでこの楽しさを伝えたく記事を書いております。

つづく