Kaggleに挑戦してみる会

Kaggleはデータ分析コンペのサイト。その中で、チュートリアル課題の家の価格予測の課題に挑戦した。日頃データ分析の勉強はしてるものの、実際に手を動かす機会が少ないため、時間をとってやって見たという感じ。

僕は進行役と、簡単なKaggleの説明(データのダウンロードからSubmitまで)を行った。資料はこちら

説明に三十分、各自手を動かすのに2時間半、一部の人にやったことを共有してもらうのに三十分、合計3時間半の勉強会。

よかったこと

  • みんなで同じ課題に同時間で挑戦すると、自分の力量が把握しやすい。
  • 汚いデータに接する経験ができる
  • Submitまで行けた方は、Kaggleに挑むまでの心の壁は、すこしは取り除かれたと思う

次に活かしたいこと

  • 説明してる最中、みんなの温度感がわからず、何を説明すべきか、どこまで細かく説明すべきか、掴めなかった
  • 全員がSubmitできたわけではないが、できなかった人は何が問題だったのかがわからなかった
  • 最後にやったことを共有してくれた人は、どこまでできたか、何をできたかはわかるが、その他の人については掴めなかった

僕個人としては、そもそもデータ分析の定石を辿れてなかったので、まずはそこから。。