パブリケーションをいま以上に洗練させるための覚書
Medium Japan
1084

【朗報】Mediumで「WordPressブログからの移行」「独自ドメイン」が可能に!一億総ライター時代の流れは加速していく

Respond先の記事で Medium Japanが「パブリケーションのカスタマイズ機能は大きな進化を遂げました」と書いていました。

予想以上に進化してて、驚きましたね。

すべての人はデザイナーではありませんが、今回発表された新機能によって Medium のパブリケーションはこれまで以上に個性的に、かつ優雅に見せることができるようになりました。

一番すごいと思ったのが、タイトルの通り、「他のプラットフォームからの移行」と「独自ドメインにも対応」という箇所。

WordPressからの移行ツールがある!

まず、メジャーなブログサービスであるWordPressに関して。シンプルな移行ツールが開発されたそうです。

その際は、WordPressブログからXMLデータをエクスポートして、Medium管理画面で設定していけば、移行できます。

ただし、注意点があります。静的ページ、コメント、カテゴリーなどのメタデータは移行できないようです。ぜひとも覚えておきましょう。

他だと、日本では、はてな、ライブドアが有名なブログサービスですが、そちらのサポートはまだ。

これからの対応に期待したいところです。

参照:How To Move To Medium

独自ドメインは手順書通りに進めよう

独自ドメインの設定ですが、こちらの手順書を参考にしていくと、いいようです。

その際は、「customdomains@medium.com」に自分のパブリケーションのURLとドメインもしくはサブドメインのURLを送る必要があります。

独自ドメインを設定したい方は、こちらの記事も参照されたし。

ヘッダーの色はColor Hexで決めよう

また、パブリケーションのデザインをおしゃれにするためのノウハウも紹介されていました。

ヘッダーに指定するおすすめの色は、「Color Hex」 というサイトを使うといいようですよ。

色決めに迷ったら、ぜひとも活用したいところ。

タグは大事だ。やはり

また、タグの重要性も語られていました。パブリケーションを作る際、タグを設定できるようなのです。

ナビゲーションでフィーチャーしたい特定のタグを指定することで、そのタグが指定されているストーリーへのショートカットを作成することができるようになります。

昨日、以下の記事を書いたように、Mediumでは「タグ」が肝になります。なので、こちらの設定もお忘れなく。

参照:【朗報】Mediumのタグ活用でフォロワー増加、アクセスも3倍アップするぞ!

パブリケーションでタブ表示も可能!

ちなみに、パブリケーションの管理画面でタグを追加することによって、ページにタブで表示できるようになります。

これは7つまで設定できるので、テーマでコンテンツを分けたい場合は活用しましょう。

ブログにおける「カテゴリー」みたいな感じですね。

HTMLがわからないなら、Mediumで書こう!

このように、どんどん使いやすくなるMedium。他にも、ライター(書き手)がコンテンツ作りに集中できる環境を提供してくれています。

参照:「HTML、WordPressの知識がないけど、Webメディアを立ち上げたい!」って人は、Mediumを使うべき

なので、面倒な作業をせずに文章を書きたい人は、Mediumを使ったほうがいいですね。

書くこと、編集はいつの時代も使えるスキル

Mediumにより、一億総ライター・編集者時代になる日も近そうです。

義務教育でプログラミングが必修になるそうですが、書くこと、編集することもいつの時代も使えるスキルですので、ぜひとも根付いてほしいところ。

以上、Must read about Mediaの編集長 プロブロガーのタクスズキ @TwinTKchan

がお送りしました。

タクスズキの情報はこちら

ツイッター: https://twitter.com/TwinTKchan

フェイスブック:https://www.facebook.com/takuro.suzuki.18

(フォローしていただければ、最新の記事をタイムラインにお届けします)

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.