LINEバイトのお知らせ解除システムがメルマガ殺しである件w

今や、いらない情報は1秒で解除できるんですね。

この情報をいらないと思ったら、、

チャットで「いらない」と送るだけ。すると、一瞬で情報配信を解除してくれます。

早くメルマガはLINEに移行して、このシステムを導入して欲しいですね。

これ、メルマガ殺しになりそうです。ユーザーとしてはこっちの方が嬉しいですからね。

いらなくなったメルマガを解除させないように頑張る某サービスとか、ひどいしw

1ラリーで処理が終わればネットの買い物も楽に

このように、チャットを使ってやりとりをスムーズにする手法はメルマガ以外にも活用できそうです。

例えば、ネットショップ。スマホで商品情報ページを回覧するのは大変で、購入時の情報入力も煩雑。

そこで、スマホを使って「番号を選べば商品が選択できる」「”買います”とチャットを送れば決済が完了する」なんてシステムが実装されたら、買い物がもっと楽になります。

このように、サービスを運営する人間はチャットに注目して、ユーザーにとって便利な機能を提供できないか考えるといいですね。

これからのメディアはチャット活用が肝に

これは、メディアを持って情報発信する人間にも関わってくる話。

チャット空間だって「メディア」なわけですから、これからはチャットの活用も模索していかなければなりません。

その辺のアイデアは、このPublicationに書いていくので、ぜひフォローを。

SNSフォローで更新情報を受け取れます

フェイスブック:https://www.facebook.com/takuro.suzuki.18

ツイッター: https://twitter.com/TwinTKchan

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.